Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑さん
カーペットとのバトル、絶好調。
お世話係ももう、「好きにしてちょーだい」モードに突入だ。

笑さん
毎日毎日、芸術作品の製作、ご苦労様。


と、先日。
笑さんが裏に潜り込んで
グシャグシャのカーペットのお山の中から
いつもとは違う耳慣れない音が聞こえてきた。

ベリッ、ペリペリ、ピリピリピリ~~~~!

…はあ?
「ペリ」?
「ペリ」ですと?

慌ててお山をめくってみると
…あわわ。




糸引き抜きまくり(^^;)






表からはほつれないけれど
裏からだと簡単にこういう事になるらしい。
よくよく見直してみると
あちこちに似たような状況が。

で、表はどうなっているかと言うと…。





見事な一本線(^^;)

100331b.jpg




す・素敵ね、笑さん…。
模様がない殺風景なカーペットに
たくさんつけてくれたのね、一本線模様を。


お世話係の部屋のカーペット
只今、ナゾの「地上絵」化進行中…。




スポンサーサイト
2010.03.28 これが現実
…アンタ、だれでちっ?




こたえなさいってばでちっ!






「…あのう。
 笑さん、それはアナタ以外のナニモノでもなく…」



ちがーう!
ちがーう、でちでちでちーーーーっ!

笑は
笑は…
ちっちゃくてはかなくて
そんでもっていろじろの
「びしょうじょ」なんでちから!

ムキーッ!
だからアンタ、だれでちってば!





もしもし
ちょいと、モノ申す。

小さなおつむのキミに、モノ申す。








それでは
いつまでたっても
キミの運光さまは埋まらない…。



2010.03.21 アゴトレ
もうすっかり恒例となった
お世話係ご飯時の「笑さんウロウロwithてぶ子ちゃん」。
最近これに新バージョンが登場している。

二階から運んで来たてぶ子ちゃんを居間まで持ち込み
1メートル程入ったところでUターン。
そして
くるりと踵を返し
また階段を上がって二階に戻って行くのだ、
もちろんてぶ子ちゃんを咥えたまま。

しばらくすると
またトコントコンと降りて来て
廊下を一周、のち居間に1メートル。
で、また階段を上がって行く、と。

これを延々と繰り返すのだ、笑さんは。
しかもその間ずーっと
頑として、てぶ子ちゃんを咥えたまま。

これを終了する合図はわかっている。
お世話係が席を立てば良いのだ。

けれど。
今日は何となく
「放っておけばそのうちやめるのかなー」などと思ってしまい
ご飯を食べ終わってもしばらくそのまま観察していた。

…やめない。
全然、やめない(^^;)

ウロウロを始めてから約20分。
段々ペースが落ちてきつつも、全くやめる気配がない。
笑さん…
本当に、てぶ子ちゃんってアナタの何なの(^^;)

何だか気の毒になったので席を立ったお世話係。
すると
笑さん、その場にポテンとてぶ子ちゃんを落とし
ヨレヨレしながら歩いて来た。

そして…
そして…。
お世話係の足元にどてーん!と倒れ込こみ(^^;)

あらあらあらあら、
もしかしなくても「疲労困憊」!?
どうしてそんなスポ根ドラマのような事に(^^;)


それにしても。
このウロウロはかなりの筋力トレーニングになっていそうだ。
そうだな、
一番鍛えられるのは…アゴ、かな。

…はっ?
アゴ?

え・笑さん…
アゴを鍛えて一体何をするつもりですかっ(爆)






2010.03.20 …?
パタパタと忙しく動き回るお世話係が
そばを通りかかるたびに…
「めんどーみろでちっ!」とばかりに
ヘソ天になって存在をアピールする笑さん。

あーハイハイ、
とスルーしようとした何回目か。

お世話係、ふと気付いてしまった。
笑さん…
そのシルエットって…シルエットって…

何か変じゃないですか?

か・角度の問題ですよね?
おつむが極端に小さいような気がするのは
目の錯覚ですよね?

おながいです、そうだと言って(T_T)






そうにきまっているでちっ。



2010.03.17 戦闘続行中
もうどうにも止まらない。

笑さんのカーペットとの闘いは
ますますエスカレートするばかり…。

朝は四時半から戦闘開始し
休んでは闘い、休んでは闘い、と
ほぼ一日中喧嘩をふっかけ続けている。
もちろん夜中も。
ここ数日の笑さんの運動量は
それはそれは凄い事になっていると思われる。

天井から響き渡る爆音
ドドドドド~ッ!
ドカドカドカドカ~~~ッ!
これは本当に4キロ足らずのチビのなせる業なのだろうか(^^;)


お世話係、実は
部屋の中がグシャッとしていると落ち着かないタイプ。
なので
マメにカーペットを直すようにしているのだけれど
…とてもとても追い付かない。

一度など
せっせと直してトイレに行ったら
出て来てみたら元の状態だった。
…とほほ。


はじめは
「めんめっ!」←叱っている(爆)
…と怒っていたのだけれど
今日あたり、何だか馬鹿らしくなってきた。
だって
笑さん、それはそれは楽しそうに闘っているのだもの。

カーペットがクシャクシャでも死にはしないさ。
そだな、
せっかくだからこのまま朝まで放っておこうか。
ああ、楽しみだな楽しみだな、
朝、どんな芸術作品が出来上がっているか楽しみだなーっと。(←ヤケ)


笑さん、ある意味スゴイ。
お世話係の性格まで変えそうな勢いだ…。






いっぱいたたかったから、ちょときゅうけいでち。

100317.jpg


昨日
模様替えのついでにカーペットを新調。
今度は長方形の物にしてみた。

…ら。
これが
いつも以上(爆)に笑さんのツボにはまったらしく
敷いた瞬間から派手なバトルが始まってしまった。
真夜中、それはピークに達し…

バリバリッ、ワシャワシャッ!
ズルズルズルズル~!
ガゴンガゴンガゴンッ!

今朝起きて目にした光景は
それはそれはすんばらしいモノ。
しかも
もう端っこがボロッとなっている。
笑さーん、
ソレ、買って来てから24時間経たないんですケドねえ…。
って言うかこの惨状
…本当にひとりでやったですか(^^;)



ちなみに
本日の帰宅後はこんな状態。
まだまだ、まーだまだ、大人しいほうだ。





るん♪でち。




さあ
この長方形ちゃんの寿命はいかに(^^;)



2010.03.13 水仙開花
今年もまた、水仙が満開。


春は色々なお花が咲いて楽しい。
けれど…
それをずっと一緒に眺めてきた真っ白な後ろ姿が
大好きな後ろ姿が…
どこを探してもないのだという事も思い知ってしまう。


ああ
年々歳々花相似たり
歳々年々「猫」同じからず…




あ、笑さん。
アナタにも二回目の水仙ですねえ。

せっかく綺麗に咲いているから、記念撮影をしましょうね。





…って、そのお顔かいっ(^^;)

100313.jpg



ヤレヤレ(笑)


2010.03.10 正しい開け方
笑さんは
どうしても「ソコ」からキッチンの外へと出たかった。
少し左に行けば楽々開けられる引き戸があるというのに
どうしても「ソコ」から出たかった。

ソコ=丸いドアノブのアーチドア。

まずはひたすら引っ掻いてみる。
爪は出さない「エアーカリカリ」で
延々とチャレンジしている。

…当然の事ながら開くわけがない。

次。
一生懸命に背伸びしている。
両手バンザイ状態で必死にドアノブを目指している。

…届かない。

次。
左手をガラス枠にかけて
そこを足場にして右手を思いっきり伸ばしている。

…お、届いた。
片手がドアノブに届いた。
けれど当然、それだけでは開かない。

笑さん、それでも尚チャレンジを続ける。
「むーーむーーー、んーーむーーーー!」という
不思議な文句をたれながら(^^;)


いつまでやっているのだ!?と呆れかけた頃。
笑さんの動きが突然止まった。
そして…。
くるりと振り返り
すぐ後でペタンと座り込んで見物していたお世話係の元へトットコ。


両手をキチンと揃えてお世話係の膝にちょこんと乗せたと思ったら
みょーんとお顔を突き出してお鼻キス。

…笑さん
それは「開けてちょーだい」ですか?
そうなのですね?

そーですね、
それは多分、正しい選択(^^;)


…と。
お世話係の更に背後からけたたましい笑い声が。

「うわーっはっはー!
 そーだよね、それが一番確実だよねーーーっ!
 笑さん賢い賢い、うわーっはっはー!」

一部始終を見ていた母が
大ウケしていたのでありましたとさ。






ここからでたいのでちっ!




2010.03.08 What's てぶ子?
てぶ子ちゃん、
言わずと知れた(笑)二枚重ねの軍手。
うーちゃんから引き継いで
笑さんにもしっかりとお友達認定されている。

このてぶ子ちゃんに
最近不思議な事が起こっている。

お世話係が仕事に行く時には
笑さんに「置きご飯」をしていくのだけれど…。

いつの頃からか
帰宅すると、お茶碗の隣にてぶ子ちゃんがちんまり。





現場。




最初は、母が笑さんとてぶ子ちゃんで遊んで
そのまま机の上に置きっぱなしにしたのかと思っていた。

母に確認すると「アタシは知らん」。

という事はやはり笑さん本猫。
うーむ。
これは一体どういう意味なのだ。

しかも
よくよく観察していると
てぶ子ちゃんが隣にあるのは、ご飯を完食した時だけ。

ますますワカラン(^^;)




てぶ子ちゃんの謎はもうひとつ。

これは
お世話係の帰宅が早く
家の者と一緒に居間で夕飯を食べている時限定。
何故か笑さん
二階からエッサホイサとてぶ子ちゃんを運んで来て
そして…
居間に入らずに廊下をグルグルと歩き回るのだ。
そう、てぶ子ちゃんを咥えたまま。

「おいでおいで~♪」
いくらそう言っても全くダメ。
少し開けた引き戸から
「巨人の星」の明子ねえさん(わかるかな~・爆)状態で
じっとこちらを覗くのだ。
くどいようだけれど、てぶ子ちゃんを咥えたまま。

…ワカラン、全くワカラン。

てぶ子ちゃん
アナタは一体、笑さんの何なの(^^;)



珍しく居間でほけ~っとしていたお話係。
金魚のフン子の笑さんは
すぐ隣の広縁にある王子ベッドで爆睡中だ。

ふと
お風呂の支度でもしておこうと思い立ち
その場を離れて戻ってみると…。

笑さんがいない。
王子ベッドはもぬけのカラ。
あらら。
またフン子さんをして、お風呂場まで付いて来て
入れ違ってしまったのだろうか。

そう思ってあちこちを探してみたのだけれど
…いない。
一階じゅう探しても、いない。
笑さん、ど~こ?

仕方がないので二階を探そうと階段を上がる。
すると…。
二階のトイレの真ん前で
扉にかぶりつきそうな勢いでスタンバイしていた(^^;)

振り返ったお顔がモロに「え・えええ~っ!?」

…ウケた。


「ねーちゃんがいきなりいなくなっちゃったときは
 ここにいるかくりつがたかいのでちっ」

笑さん的にはそう思ったのだろうな。
うぷぷ。
小さな小さな脳ミソで色々考えているのだな、一応(^^;)






あったかいほうほうだって、かんがえてるでちっ。

100306.jpg


2010.03.04 鬱憤晴らし
お世話係の体調不良のしわ寄せをモロに受け
笑さん、ここのところガッツリ遊んでもらえない日が続いていた。
カッ飛びを自認?する笑さんの事
さぞかし不満がたまっていたことだろう。
何ともまあ、すまないコトで(^^;)

昨夜。
やっと調子が戻ってきたので
早寝を撤回して思う存分お相手をする事にした。

はい、よ~い、ドン♪

「まってまちたでちーーーーーっ!」

ダダダダダ~!
ドドドドド~!

おもちゃを追いかけて走る走る。
ダイジョブか?と思う程走る。
10畳の部屋の長いほうの辺を
多分…100往復くらいはしたのではないだろうか(^^;)

それでも
「まだあそぶでち!」と主張するのでお相手を続けていたら
何と…
笑さん、突然部屋の真ん中で固まった。
そして
「ハーッ、ハーッ」と大きな息を2回。
で、そのままゴテン!と横倒し(@_@)

あわわ、あわわわわっ。


笑さん…。
文字通り「ブッ倒れる程」遊びたかったですか…。
そんなに我慢していたですか…。
すまなかったですねえ(T_T)



ゴテン!となった次の瞬間には復活し
お尻振り振りで獲物の追撃体勢に戻った笑さん。
はいはい、遊ぼうね、
遊びましょうね、気が済むまで…。

笑さんの為にも
もう絶対に風邪なんかひくもんか、と思ったお世話係なのであった。






こちら本日の笑さん。引き続きヤル気満々。




2010.03.01 逆襲
昨夜。
もうこれはイカン!と超早寝する事にした。
幸い笑さんも大人しい。

おーやーすーみー。


…ところが。
笑さん的には実は
「これからあそぶじかんなのでち!」だったらしい。
毛布に潜り込んだお世話係の手に執拗にじゃれつく。

イタイイタイ
今はてぶ子ちゃんはありません、素手です~(T_T)

仕方がないので
手を完全に毛布の中にスポ。
すると今度は
一瞬の殺気の後、鼻をカプーッ!

イイイ・イタイイタイ
いくら低い鼻とはいえ、痛いもんは痛いです~(T_T)

これまた仕方がないので
顔まですっぽり毛布に隠れる。
すると…。
次は髪の毛にガジガジガジーッと食いついた。

イタイイタイイタイイタイ、引っ張らないで~!
ハゲになったらどーするですか(T_T)

ええいもう、こうなったら、と
頭まですっぽりと毛布に隠れる。
これでもう安全だ。

…うっ。

笑さん
毛布に隠れた頭の上をブギブギと歩き回る
…というか踏みしめている。
フンーッ!フンーッ!という凄い鼻息と共に。

ヤ・ヤメテー。
そこを歩き回るのはヤメテー。
そこはねーちゃんの顔の上です~(T_T)

ヒドイ…。
いくら毎日騒音を我慢してもらっているとはいえ
この仕打ちは酷過ぎる…。
痛いよう(T_T)


記憶があったのはここまでで
あとは薬にメゲて眠ったらしい。

次に目を覚ました時には
笑さん、何事もなかったかのように定位置でぐぅぐぅ。
何ともまあ、
見事な逆襲劇なのであった。







窓の外の母がツボにはまったらしく、しっぽボン!で遊ぶ笑さん、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。