Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お世話係は笑さんとお昼寝中。
ちなみに
懐に潜り込んだ笑さんは盛大に「指チュパ」中だ。

良い気分でウトウトとしていたら
突然
「ひーあ!」

ありゃ?
梵の声だ。
ずいぶん大きく聞こえるなあ。
という事は
母が部屋の戸を開けっ放しにしているな。

…ま、いいか。


再びウトウトウトしていたら

「ひーあっ!」

えっ?
また梵の声がするけれど
これはいくら何でも近過ぎないか?

ちょうど笑さんが指チュパに気が済んで
まぁるくなって寝始めたので
そっとベッドを抜け出して見に行ってみた。

すると…。

なんと
バリケードのすぐ外に
梵がちんまりと座っているではないか!
まるでビクターのわんこのように首を傾げて。

その姿が全身で語っている、
「どーして進めないでやんすか?」と。

何を考えて
えっちらおっちらと階段を上がって来たのやら。
そして
中を覗き込んでいたのやら…。

またしても、不憫(T_T)


しかし、梵よ。

笑さんがネムネムの時だったから良かったけれど
正気(?)の時だったら大変だったぞ、きっと。

以後気をつけてくれたまえよ(^^;)




窓際でお日向ぼっこの梵@昨日



スポンサーサイト
2010.11.28 最安値更新
最近の笑さん
とあるオモチャが大のお気に入り。




大騒ぎで追いかけまわしているそれは何かと言うと…


モール。

101128.jpg



ごくごく普通のモールを
鉛筆に巻きつけてクルクルさせただけの物だ。

真っ直ぐなまま束にして
箒のようにしたら楽しいかな?
そう思って仕入れてきたら
…1本だけで良いのだそうだ(^^;)

エコだ。
エコ過ぎるぞ、笑さん。

今までの笑さんのお気に入りのエコじゃらし
百円で24個入りのポンポン製。
これでもかなりのエコ猫さまだと感心していたのだけれど…。

このモール
何と、百円で40本入り。
最安値、更新~~(^^;)

あの梵でさえ
お気に入りのお紐は1本百円。
(…の半分を使っている・爆)

梵に負けてどうする、笑さん(^^;)
…いや?
勝った?勝ったのか!?


複雑な心境で
今日もまた、モールを巻き巻きし直すお世話係なのである…。

2010.11.25 伸縮自在

ねえ、笑さん。
なんだか丸いんですケド…






それは
どらえもんの後姿ですか?

101125b.jpg





しつれいなこというとしょーちしないでちよ!?

101125c.jpg




…でも、丸いんだも~ん(^^;)


2010.11.23 お知らせ猫
梵は大きな声でお知らせしてくれる。
何をかと言うと
「運光さま、出たでやんす~!」

滅多に大きな声で鳴くことをしない梵が
この時ばかりは一生懸命に訴え続けるのだ。

お腹がすいたコールの時ですら
「あと○○分ですからね」と教えると
ちゃんと大人しく待てる梵なのに…。


これには、ワケがある。
お世話係が直接聞いたわけではないのだけれど…。

梵が同居して間もない頃
「臭かったら捨てる!」という
とんでもない暴言を吐き捨てた大馬鹿な輩がいたというのだ。
…許せーん!

きっと
梵はそれを聞いていたのだ。
ケージの隅っこで遠慮して小さくなりながら。


なので
梵は同居以来ずっと、一生懸命に教えてくれている。

「ヤドヌシさーん、ねーちゃんさーん!
 くっちゃいの、出ちゃったでやんすよぉ~。
 早くお掃除してくださいよぉ~。
 そうでないと、あっし、放り出されるでやんす~!」

…梵・ザ・ケナゲ(T_T)


初めの頃は「お腹すいたコール」と「運光さまコール」の
区別がつかなかったお世話係も
今ではもう、完璧にその違いがわかる。
最近では、母までもが聞き分けを習得したようだ。

人語を話す(爆)ばかりでなく
語彙もやたらに多い不思議猫、梵。
たった三ヶ月余で
ここまでコミュニケーションがとれるようになるとは。

一年後が楽しみで、武者震い(^^;)





紐以外でも遊べるようになった梵。
megmegさまからいただいたおもちゃで遊ぶ♪の巻。



2010.11.21 最強の武器
部屋の中が凄まじい事になっている。






当然、笑さんは張り切りまくり
いくら邪魔ですと言ってもお手伝いをやめてくれない。
いい加減、阻止するのも疲れたので
もう好きにしてください、と黙々と作業を続ける事にした。

すると…
「ひ・ひにゃん…ひにゃーん…」

おお?
相手にしてもらえなくなった笑さんが
何かを訴えている。
しかも
実力行使ではなく、お話で!

どうやら笑さんは学習したらしい、
梵を見て。
ニンゲンに何かを「おながい」したい時には
ちゃんとお話をしなければならないと。

偉い偉い、頑張ったね、笑さん(*^_^*)
嬉しくなってしばしお相手をするも…
実は、そうそう怠けてもいられない事情がある。

それはコレ。




玄関先にどどーん! 500枚。

101121b.jpg



洗面所前にどどーん!400枚。

101121c.jpg


…のペットシーツ。

うーちゃんの時からもう7~8年も愛用しているシーツが
いつの間にか廃盤・品切れになってしまっていた。

慌てて探し出した同じサイズ(34×50)←これが本当に珍しいのだ…)の物も
廃盤で在庫限りという悲しい現実。

仕方がないのでふたつのショップから
買える分だけはゲットしたのだ。

そして
その収納場所を確保する為にガサゴソしていたら
ところてん式に家じゅうの片付けになってしまった…。


つまり、笑さん。
この状況はアナタのせいなのですよ。
だからおながい、
ちょっと我慢してくださると嬉しいのですが(^^;)


「ねーちゃん、おやすみでしょ?
 めざましどけいなしでずぅーっとのおひるねんこは?
 笑があきるまでずぅーっとのおさんぽは?
 ねえねえねえ
 どして、ちっともあそんでくれないでちかー?」

ひょーん、ひょーんと訴えながら
一生懸命にスリスリスリスリ。
…うっ、悩殺(^^;)

それでも心を鬼にして片付けていたら
笑さん、そのうち気配を消した。
あれれ?と思って探すと
窓際のお外見用ベッドでこんなお顔になっていた。




笑は、かなちいおかおになりまちた…。

101121d.jpg



…うわあぁぁぁ~!
これは最強。
どんな実力行使よりも遥かに強力な「あたちをかまって」攻撃。

はいはい
かまいます、かまわせていただきますってば~!

え?続き?
いいですよいいですよ
ねーちゃん、夜なべでしますから、お片付け…(T_T)


ま~だかな~






ま~だかな~

101118b.jpg




ま~だかな~?

101118c.jpg




ねーちゃんとおひるねんこ、ま~だかな~?

101118d.jpg


2010.11.17 運光工房便り
卯印運光工房謹製
快便のお守り「運光さま」。






…の特別限定バージョン
名付けて
「ご長寿祈願・ぴんくぅ♪の運光さま」。

unkousama.jpg



以下
工房のう~代表の談話。


「実は
 オイラ、ずっと前から作ってみたかったんです。
 オイラの大好きなぴんくぅ♪の毛布と
 それから
 オイラのピンクのお鼻と肉球にちなんだ運光さまを。

 で、いつだったか
 本体をぴんくぅ♪にしちゃったら
 …とんでもなくヘンだったんです。

 なので今回は
 ぴんくぅ♪のキラキラを付けてみたです。
 しかも七個♪
 ラッキーセブンです。
 しかもしかも
 普通の運光さまの二倍のビックサイズです。

 あのね…。 
 オイラ、「年月が全て」だなんて言うつもりはちっともナイです。
 でも、年月を積み重ねていくって
 とってもとってもあったかくて愛しくて
 それでそれで…すてきんぐなコトなんです。
 
 だからオイラ
 祈願するです。

 ひとりでも多くの大好きなみんなが
、タイセツなお猫さまと
 いっぱいいっぱいの年月を重ねられますように。

 ひとりでも多くのお猫さまが
 大好きなニンゲンと
 いっぱいいっぱいの年月を重ねられますように。

 当たり前に思えるいちにちは
 本当はとってもすてきんぐな日。
 
 それを忘れないで
 シアワセ過ぎて腰を抜かしながら生きていって欲しいと思うんです。」





ねーちゃん、笑?
そんな「当たり前」を
ちゃんと「シアワセ」って感じてるですか?

101117.jpg

梵は小さい。
いや
小さいというより、短い。

そして、頭がデカい(^^;)

結果
見事な三頭身半。
その骨格で太ってきたので
まるで「米ナス」のようである。












笑さんも小さい。
けれど、やたらと長い。

そして、頭がとても小さい。

結果
モデル体型のハ頭身。(←ウソ)
もしここにお肉が付くと
相当不思議な事になるだろうと思う(^^;)



101115b.jpg




ちなみに
お世話係には、どうしても納得がいかない事がある。
それは
梵の体重>笑さんの体重


何故…何故なのだ(^^;)


2010.11.14 梵語録
祝:我が家に辿り着いて三ヶ月~~~!



新カテ「梵との毎日」設置を記念して
本日は、梵のおしゃべり特集。


いつぞや母が梵に「あんが(と)~!」と言われたと…
そう大喜びしていた事があったけれど。
実は
お世話係も聞いているのだ。


その1
「どぉ~もぉ~」

ある日。
目ヤニで汚いおメメを綺麗に拭いて
痒そうにしていたお耳も綺麗にお掃除して
大好きなブラッシングをしていた時の事。

そろそろおしまいにしようと
「綺麗になったし、おしまいね」と言ったら
梵、おもむろに

「ど~もぉ~!」

…お世話係、思わず
「ど、どういたしましてっ」と返事をしてしまったではないか(^^;)



その2
「まぁーだぁーー」

またある日。
梵は遊びたいモード全開だったのだけれど
お世話係に時間がなかった。

それでも10分程紐をフリフリし
「ごめんね、またあとでね」と部屋を去ろうとしたら
死にそうに情けない声で

「…まぁーだぁーーー…」

今度は
「あっ、すまんすまん、すみませんっ」と
平謝りしてしまったのであった。

…ちから、抜けるっつうの(^^;)



そんな梵
もうひとつやらかしてくれた。
今度は、聞いたのは母。

またまたある日。
梵の夕ご飯を持って行ってもらった時の事だ。

余談だけれど
ご飯は、用意するのはお世話係。
母が「アタシが持って行きたい」と言うので
しぶしぶ任せているというわワケなのだ。

その日のご飯は
水分を摂取してもらう為に、かなりふやかしたカリカリ。
これがどうにもおいしくなかったらしく
いつものような食いつきがなかったのだそうだ。

そして
「ちょっとぉ、真面目に食べなさいよお!」という母の言葉に
何と梵は

「まずぅーーーい、まずぅーーーい」と…(^^;)

実際
その日、我が家に来てから初めての「お残し」。
本当に本当に「まずかった」らしい。

おお、梵。
とうとう「衣食足りた」のか!
それはメデタイ。
…って
違うだろーーーーーーっ(^^;)




復活してみたら
とっても甘えん坊で何でも知っていて
そして口数が「超」多い猫だった、梵。

人面猫、梵。
世紀末的ケナゲ猫・梵。

そんな梵と
これから、どんな毎日が待っているのだろう。

梵の活躍に、乞うご期待♪




まかせてくだせいっ♪

101114.jpg

2010.11.13 獲物は大物
お馬鹿りんなクイズに
たくさんのコメント、そしてメールをありがとうございました(*^_^*)

正解はコレ!




遥か上空の飛行機





成田空港にほど近い我が家だけれど
普段は気になる程の騒音はない。
けれど
ごくたまに「ゴゴゴーーー!」という音が響く日があり…
笑さんはそれにロックオンしたらしいのだ。

一度気になると、もう止まらない。
次から次へと旋回してくる飛行機に
いちいち「カカカッ…!」と闘いを挑む。

…だーかーらー
いくら何でも無理ですってば。

聞く耳など持たない笑さんは
猛ダッシュで手近な木に登って行く。
そして
そこでまた「カカカッ…!」

登り過ぎて降りられなくなって、ウーウー怒るのもお約束。
唸った挙句
お世話係の頭や肩を目がけて降ってくるのもお約束。
…とんでもない災難なんですケド(T_T)




それにしても。
こんなとんでもない物を狙うだなんて
正解する方はいらっしゃらないと思っていた、

それが
なんと、お二人も大当たり!
ビックリ。

…うん?
それってば
笑さんのキャラの凄さは
そこまでバレバレという事なのだろうか(^^;)


笑さん、ヤバイですよっ、
もうおヨメに行けないかも…(^^;)





こんどはぜったいにとってやるでちっ!

101113.jpg


2010.11.11 お散歩日和
秋風爽やかな、良いお日柄。
ここのところの笑さんは
いつもにも増してお散歩が楽しくて仕方がない。

なのでお世話係は
軽く一時間くらいはお供をするハメになる。

一時間。
うーちゃんとのお散歩だったら、何でもない時間だ。
途中、仲良く並んでお日向ぼっこをしたり
お空を見上げて頬杖をついたり…。

けれど
笑さんの場合は、そうはいかない。
まるっと一時間、フィールドアスレチック状態なのだ。
冗談ではなく、息が切れる一時間。
だーかーらー。
無理がきかないお年頃だって言ってるのに~(^^;)



ちなみに
今日の笑さんのお気に入りはコレ。



…な~にやってんだか(^^;)





さてさて。

お散歩の途中で
突然「とある物」にロックオンした笑さん。



あれをとるでちっ!




何だと思って笑さんの視線の先を見たお世話係
思わず目が点。

…笑さん?
いくら何でも、ソレは無理だと思いますケド?
あーあ、
「カカカッ!」とか言っちゃって…。
ねえ、ホントに取るつもりなんですか?ソレ…。



さあ
笑さんは一体、何をゲットするつもりなのでしょう(^^;)






2010.11.10 開花
うーちゃん。
う~子ちゃん」にお花が咲きましたよ。

そう…
あの時
「これからも、うーちゃんと一緒に育てるです」
そう誓った幸せの木、う~子です。

チビチビでみすぼらしかったう~子なのに
いつの間にかスクスクと成長してくれました。




101110.jpg




うーちゃん。
ねーちゃんは今多分…
とてもシアワセなのだと思います。

笑さんには笑顔をもらいました。
そして
梵にはたくさんの気付きをもらいました。

どんな小さなシアワセも
決して当たり前の事ではないと学びました。

うーちゃん。
ねーちゃんはちゃんと育てていますよ、シアワセを…。
ダイジョブですよ
ちゃんと笑っていますよ、うーちゃんが望んでくれた通りに…。




…えへへ、
でもね…。

ねーちゃんの生涯最大のシアワセは
やっぱり
「うーちゃんと巡り会えた」事ですよ。

あの21年で
残りの一生分、楽々クリア出来るくらいのシアワセを
うーちゃんはねーちゃんにくれたんです。


ねーちゃんはこれからも
ずっとずっとシアワセを育てるです、
うーちゃんと一緒に。
ひとつひとつは小さいかもしれないけれど
どんなシアワセでも、いっしょけんめ、育てるです。

見ていてくださいね。

うーちゃんがいてくれたからこその、シアワセです。
うーちゃんがいてくれるからこその、シアワセです。


愛してます
愛してます
愛してますよ、うーちゃん。



2010.11.08 傷害事件
被害者:Kさん (年齢不詳)
被疑者:Eさん (二歳)



現場






以下
Eさんの供述。(原文のまま)


あのね
あたち、きのうのよる、おなかいっぱいでぐぅぐぅねてたんでち。
「おっきしたら、いっぱいあそんでもらうでち♪」って
たのしみにしながら。

でもね
おっきしたら…
めのまえに、ねーちゃんのねむそうなおかおがあったんでち。
で、いうんでち。

「あのねえ、笑さん。
 おっきしないなら、ねーちゃん、おさきにねんねしますよ」

えええーーっ?
そんなーーっ!

あたち、どびゅーん!って
おうちからとびだしたでち。
そいで、あそびまちから!ってせんげんしたんでち。

ねーちゃんのおめめは、ずうっとはんぶん。
もしかしたら
きょうも、おつかればばあなんでちか?

それでも
ねーちゃん、いつものはんぶんくらいはあそんでくれまちた。
ぜんぜん「きれ」がなかったでちケド…。


しばらくしたらとうとう
「も、限界。
 お先にシツレイします。おやすみ、笑さん」って
もうふをかぶってねんねしようとしちゃったんでち。

笑、あせったでち。
「ちょーーーーっと、まったあぁぁぁーーーーーー!」って
もうふをもったねーちゃんのおててにとっしんしたんでち。

そしたら…
そしたら…

いつもはちゃんとしまうおつめを
いっぽん、しまいわすれちゃったんでち…。


わざとじゃないでち。
笑、もっとあそんでほしかっただけなんでち。
ぜったいにわざとじゃないでち。
「じょうじょうしゃくりょう」、おながいしますでち~。





犯猫はやはり、現場に戻っていた…(^^;)

101108b.jpg







求刑

Eさんを
懲役2時間 執行猶予30年の刑に処す。






びょんびょん飛び出た耳毛が
元・爺総理の村○さんの眉毛を連想させる梵。

なんだか最近
爺臭さに磨きがかかってきたような…?と思っていたら
何と…
頬毛までモサモサしていた(^^;)







うーむ。

毛が長くなる=ゴージャスになる、
そうとばかり思っていたのだけれど…
梵に漂う、そこはかとない貧乏臭さは何なのだろう(^^;)







笑さんは笑さんで
ここのところ、また色が濃くなってきた様子。
何も考えずに振り向いて
「…へっ?」と驚く事もしばしばだ。


驚いたと言えば、コレ。




101106b.jpg



トレードマークの「カッパのお皿」が
いつの間にかサイズアップしている。
これはもはや
お皿というよりは「どんぶり」だ。




笑さんも梵も
この先いったい、どんなお猫さまになるのやら。

じんせい~、いろいろ~♪
おねこも~、いろいろ~♪

ポツリとつぶやいた、お世話係なのであった…。


2010.11.02 Wでワクチン
うーんうーんと悩みつつも、今年もワクチン接種。

多分梵はFVR確定だろう。
なので
笑さんに感染させるわけにはいかない、万が一にも。



まずは笑さん。

いつものように
診察台に上がっただけで怒る怒る。

「少しだけおりこうさんになりましたから~♪」
…というお世話係のフォローのもと
何とか触診はしていただけた。

…そうなのだ(^^;)
実は
今まではまともに触診していただく事すら出来ず…(^^;)
今日はお口の中まで診ていただけたのですごい進歩だ。
えらいぞ、笑さん。

けれど
お尻で体温を計っていたその時。
ちょっとの隙を見つけて、先生のおテテめがけてガブリ!
直撃は免れたけれど、アブナイアブナイ。

…センセ、ごめんなさい(T_T)




続いて、梵。

またいっそうプクプクになった梵を見て
先生、思わずお顔がほころぶ。

実は
保護直後のボロ雑巾状態を見た時
安楽死も頭をよぎったのだそうだ。

「かよさんだから、飼ってあげられたね」

…センセ、ありがとう(T_T)


当の梵は
ビビッてビビッて、もう大変。
診察台から逃げようとして
…逃げた。
しかも3回も。
びよーん!と飛び降りて。

それを見て
先生は「すごいすごい!見えていないのに!」と
これまた喜んでくださる。

…ナンカウレシイ…(T_T)




…はあ。
それにしても、疲れた。

キャリーに入ってもらうのが大変なふたり。
腰、痛いって…。
しかも
ふたりを一緒に車に乗せる
…などという恐ろしい事は考えられないので
病院まで二往復するお世話係。
腰、痛いって…。


でもいいや、
ちょこっとシアワセだから。





…あたちをナメるといたいめにあうわよ、でち。

101102.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。