Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほい、
「365歩のマーチ」の節でいってみよ~!


「出来るコト」 歩いてこない
だから歩いて行くんだね

いちにち一個 みっかで三個
三個見つけて 二個ポシャる~♪





ねーちゃん、なにしてるでち?




はいはい、お裁縫でございますよ。
ささやか過ぎて大笑いですケドね、
これなら腰が痛くても多少は何とかなるですからね。




…というワケで
地味にテケテケとお裁縫。

新調した小型ミシン、音がやたらとデカい。
これでは笑さんに嫌われる、と思いきや。

笑さん
ミシンの音とシンクロして走り回る。

ミシンがダダダーーー
笑さんもダダダダーッ!

ミシン、ストップ
笑さんもストップ。

はじめは偶然かと思っていたのだけれど
これが、何回やってもこうなのだ。
それも、普通のテンションではない。
全速力で部屋中を爆走するのだ。
もちろん
その場にある物を全部、ブッ散らかしながら。

ミシンの音+笑さんの爆走音。
頭の痛くなりそうな賑やかさ(^_^;)




なんかたのちーでちー♪

110531b.jpg


うぎゃああ~っ
ヤーメーテー(T_T)


…いや。
「ヤーメーテー」ではないな。

きっと
これが笑さんなりのお手伝い。
精一杯のお手伝い。

笑さん、アリガト。
一緒に祈っててね
今度の「出来るコト」がポシャらないように(^_^;)



スポンサーサイト
2011.05.28 お似合い
コレ、
最近の梵のお食事ファッション。







胸から襟のモサモサ毛が
日に日にご飯色に汚れていくので
モノは試しとチャレンジしてみたのだ。

ビビリ大王の梵
こんな物を着けたらパニックになるとばかり思ったのだけれど
なんと、全然平気(^_^;)

…き・気に入ったのか!?(笑)



数日前から腰痛で撃沈のお世話係。

大の字になってノビていると
いつの間にやら笑さんがやって来て
ピトッとくっついてくれている。

おお、笑さん。
それはもしかして
「小さなシンセツ」なのかしらん?

ありがとありがと、ありがとね。



…えーと。

でもね
どうして「足」なのかなーっ、と(^_^;)







2011.05.17 梵の見る夢
ふぐすぃまの仲間達が
みんなみんな
こうやって
自分のダイスキとねんねできるといいでやんす♪




    ↑何と、ヤラセなし(笑)

あっし
本当は笑嬢さんとねんねしたいでやんすケドね…(^_^;)




…はあ?
あたちは
ぜーーーったい、ヤダでちからね!

110517b.jpg


2011.05.14 モップ猫
ジャスト9か月前
ボロ雑巾のようだった梵は…



めでたく「モップ」へと出世した!





お掃除用品から抜けられない事に残念感は漂うものの
よくもまあ、ここまでになってくれた。

たったひとつの命だけれど
小さな小さな命だけれど
こうして助けられた事…
お世話係には無上の喜びだ。
梵、生きてくれてアリガトウ。




その梵。

春の訪れと共に、毛がバフバフバフッ!と伸びてきた。
…あれれ?
毛というのは
寒くなる時に長くモサモサになるものではないのかしらん?
恥ずかしながらお世話係
こんな長毛のコは初めてなので、知識ゼロ。
とにかくものすごい事になっている梵の毛を
呆然と見つめていたりするのである。

特に胸と襟まわりの毛。
ご飯のたびにお茶碗に沈没している。
「汚れたでやんす」と自分でお手入れしようとするも
長過ぎて口に引っかかって
「あがあがあがあが~っ」となっている。

最近ではとうとう
白いはずの胸の毛が微妙にご飯色になってきてしまった。
何だか貧乏臭いのだな、コレが。

そしてお腹。
少々たる~っ(^_^;)となってきたお腹に
モサモサと長い毛がプラスされると
…歩く姿が…歩く姿が…
足、見えてな-い(爆)

命名
ヒガシカントウマンチカンキャット。


もちろん
一生懸命にお手入れのお手伝いをしている。
ブラッシングなんて、本当にしょっちゅう。

一回の抜け毛が半端ない量なので
自分も毛だらけになりながら奮闘中だ。



コレ、一回分…

110514b.jpg




只今モップ中の梵
この先は一体どうなるのだろう。
このまま夏になったら、暑そうだぞ。

ちなみに
一番長い胸の毛、約12~3センチもあるのだけれど
夏になったらさっぱりとカットするべきだろうか(^_^;)

うーん
うーん
うーん
さっぱりワカラン(^_^;)


2011.05.10 雨宿り
ども、あたち、笑でち♪


おさんぽにいこうとしたとたん、あめこんこ。
なので
あたちは、とくとうせきであまやどりでち。


110510a.jpg



えへ♪
クッションばつぐん!なのでち。

110510b.jpg




ねえ、ねーちゃん。

110510c.jpg



「はい?何でしょう?」


あのね。
かわうちむらのおともだち…
じぶんのニンゲンさんをずっとまってたおともだちも
きょうは
こうやって
だっこ、してもらえたでち?
こうやって
いっぱいなでなで、してもらえたでち?


「…うん、笑さん。
 きっと、きっとね…」



2011.05.08 母の日に想う
笑さん
ありえない程の怒りん坊娘。
毎日ウーッ!シャーッ!!の雨アラレ。

笑さん
恐ろしい程の暴力娘。
毎日手足を傷と穴ボコだらけにしてくれる。

笑さん
呆れる程の偏食贅沢娘。
毎日欠かさずご飯へ爆裂お砂かけ。

なんちゅうコじゃ(^_^;)


でも
でもね、笑さん。

ねーちゃんは
笑さんがいてくれるおかげで生きています。

うーちゃんが魂猫さまになった後
廃人、もとい、廃妖怪になってしまったねーちゃんは
アナタのおかげで生き返り
そして今も生きています。


笑さん。
もっとたくさんの人にわかってもらえたら嬉しいですね。
動物さん達は
ニンゲンにたくさんのものを与えてくれるってコト。

勇気。
希望。
そして、生きるちから。

お国の偉い人達にもわかってもらえたら嬉しいですね。
彼らは「モノ」なんかじゃない。
そして「ペット」でもない。
トモダチなんだってコト。


笑さん、
今日は母の日です。
ふぐすぃまのままに一緒にお伝えしましょうね。
今ここに在る事への、感謝の気持ちを。

ままが、シアワセでいてくれると嬉しいですね。




110508.jpg


悲しい。
取り残された動物さん達
特に「警戒区域」内でまだ生きて
「自分のニンゲン」を待っている動物さん達の事を思うと
ひたすら、悲しい。

お水を飲むのも申し訳なくなるくらい
ずっとずっと、悲しい。

悲しくなったって仕方がないのだけれど
それでも
ただただ、悲しい。
毎日
朝起きてから夜寝るまでずーっと、悲しい。



…と
ブーたれまくっていたら。

ある朝
目が覚めると、頭の真横でこんな光景が。






 ↑
これは
慌ててカメラを取りに行った後なので
実際のお世話係ビューはこんな感じ。



どーん!

110506b.jpg





…ぶ。
…ぶはは。
ぶわーっはっはーーーっ!


笑さん、ぐっじょぶ!
久しぶりに悲しくない朝をアリガトウ。

今日もまた
出来る事を見つけて頑張る。
ねーちゃん、頑張るっ。



のんびりゆっくり、お昼寝タイム。
もちろん
懐には笑さんがすっぽりと収まっている。

ああ今日も穏やかにお昼寝が出来る
笑さんが一緒にいてくれる
…と
しみじみとシアワセを噛みしめていると。


「あおー、あおおー、あおーん!」

…あらら。
梵が階段を上がって訪ねて来た様子。
しかも
いつものような「ひ~あ」という情けない声ではなく
何だかヤル気満々な大きな声だ。

笑さんは当然
キッ!となってお布団を脱出。
そして声のするほうに走って行く。

お世話係も慌てて後を追う、
カメラを抱えて(爆)
そして撮れたのがコレ。





梵、どこまでもモテないオトコ。
不憫よのう…。

2011.05.01 守りたい
午前中、また少し揺れた。

窓際のお外見用ベッドでくつろいでいた笑さん
びっくり仰天で一目散にベッドの下へ。
けれど
避難途中で大した揺れではないと気づいたのか
潜り込んだ場所の対角線からそのまま走り出て来た。

…ぷぷ、面白~い。

そうケタケタと笑っていたら
笑さんの後ろ姿はお耳が水平。
そして
くるりと振り返ったそのお顔は…
思いっきり不機嫌になっていた(^_^;)

あ・あらっ、失礼。
素敵な危機管理能力
そして震度判断能力に対して大笑いだなんて。

それでも何だかおかしくて
必死に笑いをこらえていると…。

笑さん、
トットコとカウチに座っていたお世話係の元へとやって来た。
そして
お世話係の膝に手を置いて
伸び上がるようにしてスリスリゴッツン。
しかも大音量でゴロゴロと言っている。

「もー、ねーちゃんったらっ。
 笑は、笑は、こわかったんでちのに。
 ちょと、かいじゅうのおおきさをまちがっちゃたケド
 こわかったんでちよ、もお~っ」 

普段、クイーン・オブ・無愛想の笑さんが
…甘える甘える甘える。




だって、はじめはドスンっていったでち。
いっぱいグラグラするとおもったでち。

110501.jpg



そうですね、笑さん。
揺れが大きくても小さくても
ねーちゃんはいつでも、笑さんを守らないといけませんよね。
爆笑している場合じゃなかったです。

ごめんなさいね、
せっかく
遠いふぐすぃまからねーちゃんの元へと来てくれたのにね。
笑さんには
不安も、不満も、悲しい事もひとつもなく
うんとうんとシアワセに暮らしてもらわないと
ねーちゃん、バチが当たっちゃうのに。


以後気を付けますです。
どうかどうかご勘弁を、笑さん。 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。