Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.31 清少納言二号
日よけの為
いつも梵がお外見をしている窓にヨシズを装着してある。
風がより良く入るようにと
園芸用支柱を使って斜めに立てかけて。

けれど当然、視界は悪くなる。
見えないなりにお外の景色を楽しんでいる風な梵なので
ちょっと不憫になってしまった。

そこで。
ヨシズをズリズリと持ち上げてみた。
ヨシズ自体は支柱にルーズに留めてあるので
上下に動かすのは自由自在なのだ。

「あ、この状態ならお外が見える。
 …そうだ、洗濯バサミだあ~!」と
ひとり喜ぶお世話係。

すると。
庭にいてそれを聞きつけた母が
物干し竿からいそいそと洗濯バサミを持って来た。

「かーちゃんったらシンセツだから
 梵の為に洗濯バサミ持って来たわ~♪」
…だそうだ(^_^;)

はいはい、ど~もありがとさん。

早速両端を留めてみると
はい、「清少納言」の出来上がり~♪




「御簾を上げて見る」でやんすよ♪





あらまあ、梵。
98円のヨシズには見えませんコトね~(←いや、見えるって…)
香炉峰の雪は見えますか~(←いや、見えないって…)



我が家の清少納言、第二号。
ちなみに第一号はもちろん、この方


スポンサーサイト
恒例の、お誕生月検診。
年に一度の定期検診で済んでいる事に感謝しつつ…。

そう
感謝しつつ…
なのだけれど。

笑さん、去年にも増して大怒り。
もう手がつけられない。

お世話係的に
「ウーーーーーッ!」までは許そう。
そして
百歩譲って
「シャーーーッ!ハーーーッ!!」もOKとしよう。

けれど
けれど…
その上を行く
「ブッ! ブパッ!」というものすごい威嚇音を連発するのは
いかがなものなのだろう…。

お世話係、何十年もお猫さまと暮らして来て
もう何百回も通院していると思うのだけれど
「はじゅかしい~」と思ったのは今日が初めてだ(T_T)

先生も看護士さんも、もう必死。
何とか採血だけはしていただけたのだけれど
その後はお世話係以外触る事すら出来ない状態。
笑さん、カンベンしてー。



さて。
気になる結果は…。

去年とほぼ同じ状態の高値安定(?)
ずっと上昇を続けていたCREも、1.4で止まっていた。
それは何よりだったのだけれど
相変わらずHtがかなり高い。
更に今年は、T-choが基準値超え…。

笑さん笑さん。
ドロドロ血液でコレステロールが高いって
とっても「おやぢ」だと思うんですケド。




それがなにか?でち!




…い・いえっ、別にっ。



でも…
ねえ、笑さん、おながいです。
大嫌いな病院に行かなくても済むように…
どうかどうか、健康でいてください。
ご機嫌さんでいてください。

ご機嫌さんで
ねーちゃんのそばにいてください…。


2011.07.27 三年目
あなたは 私の 奇跡


あなたは 私の 希望






おねがい どこかで笑ってて

それだけで いいのよ


         おひさま~ 大切なあなたへ より








2011.07.26 指ハンター
どへーっ、ツカレター!
…とゴロンと横になったお世話係。
あっという間に記憶はプツン。

で。
右手が暑苦しくて目が覚めたら
こんな事になっていた。







笑さん、必死。
お世話係、脱力。


今年もやって来た
うーちゃんの「ウチのコ記念日」。

あの日

隣のおうちではなく
お向かいのおうちでもなく
我が家を選んでくれてありがとう。

隣のオバちゃんではなく
お向かいのオバちゃんでもなく
うちのオバちゃん(母だ!)に突進して来てくれてありがとう…。


毎年同じ事を呟いてきた元介護人
今回の記念日の朝
つまり今朝
あららーっ!と気づいてしまった。

それは
あの日、元介護人がうーちゃんに会うまでのタイムラグの事。


早朝、母に突進したうーちゃんは
そのまま、「洗面器」の中に保護された。
けれど
保護とは名ばかり
実のところは物置と化した通路にあった
埃まみれの洗面器の中にポテッと入れられただけだった。

通路なので当然、外に出ようと思えば出放題。
まして洗面器の中なのだから。

けれどうーちゃんはそこにいた。
ネボスケの元介護人が起きてくるまで
ニャとも言わずにただそこにうずくまっていた。

やっと見つけたニンゲンに
最後のちからを振り絞って突進したは良いものの
ご飯をもらえるわけでもなく
お水をもらえるわけでもなく
薄暗い通路にただ置き去り…
小さなうーちゃんにはどれほど心細い時間だっただろう。

何十分だったのか
何時間だったのか
今となっては定かではない。

それでも
うーちゃんはそこにいた。
そこで「待っていて」くれたのだ。

「オイラ、待つです。
 ここのおうちのニンゲンさんは
 きっときっと、『オイラのニンゲン』になってくれるです。
 だから待つです。ぎゅるるるる~~~←お腹の音(笑)」と。


そう
うーちゃんは信じてくれた。

おそらく
信じていたニンゲンに裏切られ
捨てられてさすらって、ボロボロになってしまったのだろうに。
うーちゃんは
もういちど、ニンゲンを信じてくれたのだ。


寝ぼけマナコで洗面器の中を覗いた元介護人。
その時
こちらを見つめていたうーちゃんのまなざし…
真っ直ぐなまなざし…
それは
「信じる者」だけが持つ事の出来る
世界で一番美しいまなざしだったのだ。




それから21年と3日。

うーちゃんは
ずっとずっと変わらず、元介護人を見つめ続けていてくれた。

振り向けば、「じーっ♪」
いつでも「じーっ♪」

最期の最期
もうおメメが見えなくなってしまっても
そして
ついにはおメメを閉じるちからすらなくなってしまっても
それでも
うーちゃんはあの真っ直ぐなまなざしで
元介護人を見つめ続けてくれた。

「じーっ♪」



うーちゃん、アリガトウ。
ねーちゃん達を信じてくれて。

ねーちゃんね
うーちゃんの「じーっ♪」が何より大好きだったです。
どうしてこんなに大好きなんだろうって思う程。

今日ね
やっとそのワケがわかりました。
素敵な「記念日サプライズ」をありがとです。

ねーちゃんの心の中には
またひとつ、宝物が増えました。
いつまでも消える事なく
いつまでも色褪せる事もなく
キラキラに輝く大切な大切な宝物です。


うーちゃん
ウチのコ記念日、ありがとう。

愛してますよ。
愛してますよ、うーちゃん。
いつまでも変わらず
ずっとずっと愛していますよ。



110724.jpg

2011.07.20 続・雨宿り
よくふるあめでち。

きょうもまた
ねーちゃんのおひざであまやどりでち。









こちら
これまでの梵の「あっしの涼しい場所」。

ちなみに
左にあるのが涼感ベッド
その右奥はうーちゃん愛用だったアルミジェルマット。
手前が笑さんに却下されたアルミの冷え冷えボードだ。


110717a.jpg



けれど
手前の赤いボードだけが、あまりお気に召さない様子。
奥にギューッと詰まって(笑)いる事が多い。

うーむ。
笑さんのと同じように
大きな御影石のボードを買うべきか?
…と悩んでいたら。
近所のホームセンターでこんな物を見つけた。


110717b.jpg


タイルが繋がって30センチ角になっていて
好きなだけジョイント出来るようになっている。
裏は床に置いても傷がつかないような素材で
触ってみると良い具合に冷たい。



設置後。

110717c.jpg


おお、なかなか良い見栄えではないか。
あとは梵の反応だな…。
と、思う間もなく
のっしのっしと梵登場。



気持ちいいでやんす~♪

110717d.jpg

キンコンカンコン~♪
お世話係の頭の中で「のど自慢」の合格の鐘が鳴る。
嬉しや嬉し。



ちなみに
コレ、一枚398円。
つまりたったの796円で御影石の代わりが出来てしまった。

梵、安いオトコでアリガトね(^_^;)


2011.07.13 クールビズ
数日前。
ボ~ッと梵の姿を眺めていたら、何か変。

嫌な予感がして近付くと…
ああやっぱり。
お腹から脇のあたりの毛が見事なトラ刈り。
いや
トラ刈りなどという可愛いモノではなく
ザンバラ&段々&見ようによってはおハゲ。

うっわー、ひどい(^_^;)

すぐさま母に確認すると
やはり
「暑そうで可哀想だったから~」と犯行を自供。
しかも
その辺にあったハサミで普通にチョッキンしてしまったと。

けれど
ビビりのあまりに手が先に出る梵なので
少しだけでギブアップしたのだと言う。

どうりで…。


さて梵よ
コレ、どーする?
いくら自分では見えないと言っても
これではあまりにもあまりの姿だろう。

仕方がない
頑張るか、お世話係…。
以前
うーちゃんのお腹をプチサマーカットした梳きバサミ
久々の登場だ。

ううう・うーちゃん(T_T)

…おっと
感傷に浸っている場合ではない。
気を付けないとひっかかれて流血する。
何せ
梵は爪が切れないので「凶器」の持ち主なのだ。

そ~っ、チョキチョキ。
そそそ~っ、チョキ。

何日もかけて
ほんの少しずつ段々を直す。
ついでに
汗?でくせ毛になってしまう胸まわりの毛もチョキチョキ。
地道だ、地道過ぎる…
屈みっ放しで腰が痛い~(T_T)


そして


そして


そしてやっと



こんなんできました~!





トリマーさんが見たら激怒しそう…
けれど
お世話係には力の限りの力作(^_^;)

…ど~ですか、梵?



むふー♪

110713b.jpg


…あら?
もしかして気に入ってもらえましたか?
梵が少しでもご機嫌さんで過ごせたら
ねーちゃん、とっても嬉しいですよ(*^_^*)


震災以来
どうも…
何を買っても贅沢品のような気がして
笑さんのおもちゃも仕入れゼロ(^_^;)

けれど
破れた袋の上にトホホな気配で座り込んでいる
そんな笑さんの姿があまりにも哀れだ。

…というワケで
ちょうど見つけた、へんてこりんなおもちゃをゲット。

見た目といい、動きといい
あの「ゴ」の付く茶色い虫にそっくり。
そして
それが電池でカサコソ・テケテケと動き回るのだ。



はい、笑さん
ゴキ子ちゃん(そのまんま・爆)どぞ♪



敷物の上だと、こんな感じで動きがゆっくり。
フローリングで試してみたら
…はいもう、それはそれはとんでもない騒ぎになり
カメラなど付いて行けるわけもなく(^_^;)



梵、
ちゃんと梵の分もありますよー♪



あらら(^_^;)
笑さん以上の大喜びで
「もうおしまいね」と取り上げると
「ぶっ、ぶにゃーーーーん!」と抗議する(^_^;)


おふたりさん、
気に入ってもらえて何よりです。
でもね…
ねーちゃんちょっと
背中がゾワゾワするんですケド(^_^;)


2011.07.07 おながい
ども、あたち、笑でち。


さんねんまえのたなばたさま
う~父ちゃんのさいごのたなばたさまでちた。

ながいあいだがんばって
からだはもう、とってもつらくて
おめめもほとんどみえなくなって。

そんなう~父ちゃんなのに
おそらへのおながいは
じぶんのことではありませんでちた。


…あたちも
あたちも、ねがいまち。

みんなみんなみんな
みーーーんなのねがいがかないますようにって。

にんげんさんもどうぶつさんも
みんなみんなのねがいが
きっと、かないますようにって。




たなばたさまのおそらにむかってねがいまち。



2011.07.03 「あ」
いつも





いつもいつも

110703b.jpg



いっしょにいてあげるでち。

110703c.jpg




ずうっと

110703d.jpg



ずうっとずうっと

110703e.jpg



いっしょにいてあげるでち。

110703f.jpg




「笑さん…あ、あ…」

あらあらいやでちよ、ねーちゃん。
アリガトなんて、みずくさいでち。
これがあたちのおちごとでち。
う~父ちゃんがそうおしえてくれたでちもの。
ねーちゃん
えんりょなんていらないんでちよ♪

んふ…。
あたちったら、かっこよくきまったでち! 


「笑さん…
 あのね…
 あ…暑いです…」


…え・ええええ~~~っ!?でちーーーーっ。


2011.07.01 大失敗
昼間一度仕事から戻ったら
梵がまた、網戸越しに「おかえりでやんす♪」をしていた。

お世話係、ふと、
どのくらいまで近づいたらわかるのかしらん?と思って
無言のまま梵に近づいて行ってみた。

…あらら。
目の前まで行っても何も言わないぞ。
なので
ずいっ!と顔を近づけてみたら…

「プシャーーッ!」

おいおいおい、いきなり威嚇か(^_^;)
少しは期待していたのだけれど
やっぱり…見えるようになったわけではないのだなあ。
それにしても
足音や匂いでわからないものなのだろうか。

ちょっと悔しかった(笑)ので
すかさず言ってみた。
「おいコラ、アタシだってば」

梵、一瞬キョトンとした後
「…ぴ?ぴーーやっ?」
 ぴーや、ぴーや、ぴーいーやーぁーーー!」

本猫比120パーセントの可愛い声(^_^;)



はい梵、残念でした。
ニンゲンの世界では
それを「手遅れ」と言いますです(^_^;)




大失敗でやんす…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。