Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.29 極楽猫
ボロッと行き倒れていた梵。

真夏だというのに
身体中に枯葉をびっしりとくっつけて。


根性で生き残ったのは良いけれど
何もかもが怖くて。

ニンゲンの気配がするだけで
「ハーッ!」と一生懸命に威嚇していたっけ。




そんな梵も
一年と九ヶ月が過ぎ…

今や
こんな寝姿が定番の
天下泰平の極楽猫。








めでたしめでたし。



スポンサーサイト
2012.05.20 ニキビ撃退
お世話係、困っていた。

その原因は笑さんの顎の下の黒いポツポツ。
いわゆる「猫ニキビ」だ。
正式には「座瘡」というらしい。

ブラッシングのついでに顎の下も…
そうは思うけれどとても無理。
何せ、ブラッシング自体が大嫌いで
お世話係は毎回流血覚悟という状態なのだ。

うーちゃんの時を真似て歯ブラシでもチャレンジしたけれど
もう、全然ダメ。
お湯に浸したコットンで拭く、という
一番クラシックな方法も当然試したけれど、やはりダメ。

激怒・激怒・大激怒…。

放置して悪化させると化膿する事もあるらしいので
何とか綺麗にしたいと思いつつ
どうにもならない日々が続いていた。

そして最近では
笑さんの顎の下は…
「ソーイウモヨウデスカー?」
と言いたくなる程黒ずんでいた(T_T)


ところが今朝。

朝、目が覚めた瞬間にハタ!と思いついた。
そう、
うーちゃんの介護中には毎日のようにあった
「工夫の神様」の降臨だ!

「D●Cのディープクレンジングオイルだーっ!」

ああ、どうして思いつかなかったのだろう。
うーちゃんのスタッドテイルの汚れだって
一発で退治してくれた秘密兵器を。
しかも毎日自分で使っているのに(^_^;)


思いついたが百年目、
じゃなかった、吉日、
早速トライしてみる事にした。

怒り狂うのは百も承知。
笑さんの首根っこをひょいと掴んで
もう片方の手でちょいちょいと顎の下に塗りつける。

…あれ?

思っていたより怒らない。

調子に乗ってそのままそっとマッサージ。
うわ、黒いのが指にくっついてくる~!

その後ぬるま湯で良く洗い流し
ほんの一滴のシャンプーで部分洗い。
最後に念入りにすすぐ。

…あれれ?
笑さん、どうして怒らないの?(←失礼である)

ドライヤーは人生最大の敵という笑さんなので
その後はタオルドライだけ。
乾いてきたのを待って恐る恐る覗いてみると…

か・完璧ーーーっ!

集団で鎮座していた黒いポツポツは見事に消え
真っ白&フカフカに戻っているではないか。
嬉しい~~~(ToT)


所要時間は五分足らず。
ずっと困り続けていたのがお馬鹿のようだ。
これでもう安心。
D●Cさん、ありがとう~~~!

ニキビに悩むお猫さまがた、
これはオススメですぞ(^_^;)




120520.jpg


あっ、ゴメン、
やっぱり、ちょっと怒ってる?


2012.05.18 大嵐
ものすごい音で目を覚ますと
ワケのわからない大嵐になっていた。
時計を見ると午前三時過ぎ。

雨、ザーザーなどという可愛いモノではなく
ドダダダダー!
そして雷がバリバリバリバリーッ!
しかもひっきりなし。

ほとんど回っていない頭に真っ先に思い浮かんだのが
「あっ、笑さんが大変!」
大きな音にビビッてパニックになっていると思ったのだ。

急いで姿を探すと…。

あれれ?
窓際のお外見用ベッドにまん丸いシルエット。
まさかのお外見!?

そーっと近付いて見てみると
笑さん、窓に張り付くようにして
楽しそうに外の大騒ぎを見ているではないか。

ニンゲンでも耳を塞ぎたくなるような大嵐。
雷はどんどん近くなる。
それなのに笑さんのお顔は
まるで鳥さんや虫さんを見ているかのよう。

…た・楽しいのね、笑さん(^_^;)
お神輿は怖いけれど
この大嵐は楽しいのね(^_^;)




そーでちよ?




は~い、そこのカノジョ、
モフモフしていかないかーい?
…でやんす♪





2012.05.15 ぽてん
たいして暑くもない本日。

部屋に戻ってみたら
笑さんがぽてんとひっくり返っていた。
ピクリともせずに。

しかも
こんな格好で。








考え事をするには無理な体勢だ…
そう思うのはお世話係だけだろうか(^_^;)



2012.05.12 洗濯機再び
笑さんが闘いを挑み続けている洗濯機。
実は初期不良が見つかって交換の予定になっていた。

それが今日到着。

ちょうどお散歩中だった笑さん
配達の軽トラにびっくり。
中から出て来たお兄さんたちに、またびっくり。
大きな箱に、またまたびっくり。

お兄さん達が玄関から離れた隙に
猛ダッシュで家の中へと逃げ帰った。


リードを着けたまま階段を駆け上がり
落ち着いた先はやっぱりココ。






笑さん、どれだけビビリなのだ(^_^;)

それでも
お神輿の時よりは手前に潜伏しているな。
地震で言えば震度3の時の隠れ方か。


ねえ、笑さん。
それでもやっぱり、また闘いに行くのよね?(^_^;)


2012.05.08 VS洗濯機
笑さん
どうしても気に入らないらしい、
あのおニューの洗濯機が。

何度も何度も近づいて行っては喧嘩を売る。
けれど
洗面所に入って行くその姿は
…低っ(笑)



なにみてるでちかっ。





今日もまた匍匐前進で近付いて行った笑さん。
けれどその後、妙に静かだ。
どうしたのかと覗いてみたら…。



120508b.jpg


…はい?
笑さん、それは一体?


これは和解と見るべきか。
それとも
やっつけられたと見るべきか(^_^;)


2012.05.04 災難な日
ひとりといっぴき、
大の字になってゴーゴーとお昼寝。
…とその時
にわかに玄関が騒がしくなった。

おお、洗濯機の配達だ。
そう、我が家の洗濯機ったら
連休の真っ只中にブッ壊れあそばしたのだ(^_^;)

母がいたので任せてしまおうと
そのままお昼寝続行を決め込んだお世話係。
けれどそうは問屋がおろさなかった。

笑さんが。
笑さんがいきなり恐慌状態になってしまったのだ。
ウーッ!と唸ってバリケード前まで行く。
怖いので戻って来る。
また行く、そして戻る。
この繰り返しになってしまった。

そして最後には
こんなお顔でお世話係の上で固まる。






…笑さん。
みぞおちの上はヤメテ。
吐きそう(T_T)




そして。
そんな恐慌状態だった笑さんに
さらなる災難がやって来た。

なんと
今日は年に一度の町内のお祭り。
ドンドコドンドン、ピーヒャララ~!と
派手なお神輿の音がしてきたではないか。

いったん階下に降りていたお世話係
心配になって戻ってみると…
部屋から笑さんの姿が消えていた。

もしやと思って覗いてみると…。



ベッド下に避難中(^_^;)

120504b.jpg



結局
笑さんが出て来たのは
お神輿がふたつ通り過ぎ、配達のお兄さんが帰った二時間後。

余程腹が立ったのか
設置された洗濯機の周りをウロウロし
思いっきり喧嘩をフッかけていた笑さんなのであった。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。