Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.13 初ワクチン
我が家にお猫入りしていただいてから一週間。
体重も順調に増え、爆裂お元気なので
そろそろ…とワクチンを打っていただく事にした。

実は
実は実はお世話係、
こんなにお猫さまと暮らしている歴が長いのに
ワクチンを打ちに行くのは初めて。

そういう事の大切さを知った時には
もう、うーちゃんは15歳過ぎ…。
なんてぇーこった、だったのだ。


さて実際にお願いしよう、と思うと
お世話係、ビビるビビる。
だって
こんなに小さな体に病原菌を入れるなんて~(T_T)
…ぐっすん。
けれど仕方がないので
意を決して病院へ行き、三種をブスッ。
ああ心配だ心配だ。


当の笑さんは
帰って来てすぐ、カッ飛んで遊ぼうとする。

やーめーてーくーだーさーいー(T_T)

慌てて王子ベッドに付き添って
一生懸命に
「今日は静かにしていてください」とおながいし続けたら
しばらくしたらご機嫌さんでひとり遊びを始めてくれた。
…ホッ。




ころりん♪







が、しかーし!

夕方遅くくらいまでは
ちょっと目を離すとカッ飛んで遊ぼうとする
いつものお元気笑さんだったのに…。

何と、只今、完全にお篭りモード。
こんな笑さんは見た事がない(T_T)
多少の元気喪失は良くある事だというけれど…
これってどんなレベルなのだろう。

子猫の事になるとわからない事だらけで
ウロウロウロウロ、オロオロオロ。

笑さん~ん、ダイジョブですかぁ!?


…ワクチンなんて嫌いだぁ(T_T)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。