Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.14 通じた!?
復活の兆しはAM3:45。

いつもは
「オヤスミナサイ」をすると
腕枕やら肩枕やら腹枕(爆)でそのままぐっすり
朝までお世話係を起こす事のない孝行娘の笑さんが
その時間にモソモソと起き出したのだ。

ケーかも!?
…などと思ってしまうのは
介護生活が長かったお世話係の悲しい性。
あっという間に覚醒モードになれてしまうし。


けれど
目の前に展開されたのは呑気な光景だった。
大アクビの後、ご飯台まで歩いて行ったと思ったら
続いて聞こえてきたのはカリカリポリポリというお食事の音。

…あら、食べてる。

嬉しいというよりは拍子抜け。
だって
あまりにも普通に食べているのだもの。
ほんの数時間前は
身体はカンカンに熱いし、呼吸も速くて
オマケにおメメまで二重になっていたのに。

笑さん、強いなあ。
…それにしても、ヨカッタヨカッタ。



久し振りのご飯に満足したのか
笑さん、いつまでもその場でお顔を洗っている。
夜明け前の一番寒い時間
それでは冷えてしまうだろうと思ったお世話係は
ベッドの上から声をかけた。

「え~み、寒いからこっちおいで~♪」


声をかけてからシマッタ、と思った。
お世話係、
うーちゃんとは普通に会話が成り立っていたので
ついこうして、普通に話しかけてしまうのだけれど…
笑さんにそんなのは無理無理、無理~っ。


ところが!
びっくり仰天。

声をかけたと同時に笑さん、たったかたー♪と走って来て
ポン!とベッドに飛び乗り…
お世話係の懐にズボーッ!と潜り込んでくれたのだ。
そしてそのまま、ぐぅぐぅぐぅ。

つ・通じちゃった?通じちゃった?
笑さんにニホンゴ、通じちゃった?
うっひょ~♪

二時間後
もう一度ご飯に起きた笑さんに同じ事を言ってみたら
やはり
「たったかたー♪」のち「ズボーッ!」


…通じたらしい。
通じ始めたらしい。
お世話係のニホンゴが笑さんに。

…うっひょ~♪







ええ、あたちは、出来たお猫さま(修行中)でちからっ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。