Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.27 一夜明けて…
昨夜はあれから、もう一度ケー。
笑さんには何の罪もないのに…
そう思ったら、お世話係、ナミダがちょちょ切れた。

そして今朝。
お水は朝からOKという指示をいただいていたので
所定の位置にに置いたのだけれど
…全く飲んでくれる気配がない。

この時点で絶飲(←という言葉はあるのか?爆)24時間。
脱水という言葉が頭をよぎり
思わずシリンジでど~ぞ♪したくなってしまった。
けれど
きっとまだ気持ちが悪いのだろうと思って我慢。

そう言えば
お迎えの時に先生がおっしゃていた。
あまりの爆裂ぶりに、笑さんには
「すぐ醒めるタイプの麻酔」が使えなかったのだと。

…一体ナニを使ったのだろう!?
今度詳しく聞いてこよう。



笑さん
トイレに行く以外は、大人しく王子ベッドの中。
本当はわざわざトイレに行かなくても大丈夫なように
懐かしのすっしー君を敷いてあるのだけれど
どうやら、自力トイレだけは譲れないらしいのだ。

一体どうなる事かと思ったけれど
時間が経つにつれて、少しずつ表情も和らぎ…
お昼近くになってようやく、ほんの少しのご飯を口にしてくれた。
カリカリをたったの5グラム。
それと、お水を5~6てち。
それでも、本当に嬉しかった。


体重がたった一日で150グラムも減ってしまったけれど
これだけ減ると、かえって開き直れる。
「あとは増えるだけよっ!」と。

動くたびに悲鳴のように聞こえていた「びぇぇ…」も治まり
地味にお毛繕いなんぞも開始している。

そうそう
お毛繕いと言えば…。
驚いた事に、笑さんはほとんど傷口を気にしないのだ。
なので術後服は病院から戻った時点で任務終了(^^;)
只今
傷口がそのまま見える、というワイルドな状態だけれど
それでも何の問題もない。
術後服には喧嘩を売るけれど
傷口とは仲良しな笑さんなのだ(^^;)


本調子には、まだまだ遠い。
お世話係の勝手でこんな酷い目に遭っている笑さんに
一体どうしたら償いが出来るだろう。

…笑さん、
ねーちゃんのコト、殴ってイイですから…(T_T)





ふつーにおすわりしようとすると、ズレちゃうんでち(^^;)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。