Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お世話係の心からの願い。
「フツーに生活したい」。

フツーに顔を洗いたい。
フツーに歯を磨きたい。
フツーにトイレに入りたい(爆)
フツーに部屋にゴミ箱を置きたい。
フツーに…(以下エンドレス)

そう
つまりは現在
ほとんどの事が「フツーに」出来ないのだ。
何をするにも笑さんが突進してくるから。


今日も
笑さんが寝ている隙に、と
宅配便の荷物の梱包を始めた。
すると
10秒もしないうちに笑さん、ズボーッ!と毛布から飛び出し
「何かたのちいことでちか~~~っ?」

エアパッキンは蹴散らす
手提げ袋の紐は齧ったあげくに引っ張り回す…
そのたびにそこから笑さんを引っ剥がして(笑)
ぽてんと他の所に着地させる。

けれど
そんな事にメゲるはずもない笑さんは
何度でも何度でも再チャレンジ。
ささやかな…本当にささやかな荷物だというのに
梱包するのに一体何十分かかったやら…。

伝票だって無事に書けるわけがない。
ペンにじゃれつく、住所録はどこかに連れ去られそうになる…。
仕方がないので
背中を丸めて必死にガードしていたら
背中に伸び上がった笑さんが…
お世話係の後頭部をバゴッ!と殴って殴り逃げ。

ひ・ヒドイ…(T_T)


お世話係、心から願う。
「フツーに生活したい」と。

これはそんなに贅沢な願いなのだろうか。
うーちゃん、教えてください…(T_T)





母のアイロンがけに突進直前






そして逆ギレ(^^;)

090204b.jpg











うーちゃんの心の声

「でも
 どーして、ねーちゃんの目尻はいつも下がっているですかね?
 まあ…
 そんな顔なんだと言われれば、それもそうなんですケド…。 
 ねーちゃん。
 いつかね、本当にいつか…
 そんな事もあったなあって、懐かしく思い出す時が来るですよ。
 その時が、ねーちゃんがフツーのおばさんに戻れた時。
 急がなくてもいいと、オイラ思うですよ。
 ねーちゃんと笑のシアワセは、今始まったばっかりなんですから(*^_^*)」




090204c.jpg

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。