Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方
何気なく笑さんのお腹を見たら
紫色の糸がくっついていた。

あらまあ、何でしょう?と
ジタバタする笑さんをとっ捕まえて良く見ると
…何と。
その糸は手術跡から生えていた。

ギョーッ!
ギョギョギョギョギョーッ!

お世話係、プチパニック。
糸が~
手術に使った糸が~
で~て~き~た~ぁ~!

そうか。
手術直後ですらほとんど気にしなかったお腹を
さっきから頻繁にお毛繕いをしていたのは
…このせいだったのか。

び・びょーいん!

…と焦ったけれど
生憎、今日の診察は午前のみ。
それに
冷静に考えると
いくら先生でも、出て来た糸をお腹の中に戻す事はしないだろう。

という事は。
ええい、カットしてしまえ!
このままにしておいたら
更に引っ張って、もっと長~くしてしまうに違いないし。

…チョッキン!

はあ、びっくりした。
抜糸の必要のない「溶ける糸」だと聞いていたので
もっとソフトな感じかと思っていたけれど
結構しっかりした普通の糸。




慌てていたので、お腹に生えていた画像はナシ(^^;)

090208a.jpg



笑さーん
びっくりさせないでくださいよう(T_T)

まだ出てくるようなら
明日、病院に行って、先生に診ていただきましょうね。



病院と言えば。
昨日のヘアゴムは、まだお出ましにならない。

残ったゴムを分解してみたら
中には、結構しっかりした細いゴムが三本の束になっていた。
バラバラになってくれていると良いのだけれど。

乳歯発掘の時の経験(爆)から
今夜の運光さまあたりの可能性が大。
幸い、酷く吐くような事はないので
じっと我慢のコで運光さま待ちをしているところだ。


出て来い、ヘアゴム。
そして
出て来るな、手術の糸。





またなにかあったんでちか?

090208b.jpg


…ええ、大ありですよ、全く…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。