Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中。
頬のあたりのモサモサ(笑)とした感触に目を覚ますと…
目の前に笑さんの頭があった。
…幅寄せだ。
完全に枕が乗っ取られそうになっている。

…いいですよ、いいですよ。
うーちゃんとそうしてきたように
笑さんとも、何でも「はんぶんこ」するですよ。
ほのぼのぼの。

…というハナシでは、実は、なくて(笑)。

笑えたのが笑さんの頭の向き。
なんと…
思いっきりお顔が天井を向いているのだ。
つまり仰向け。
その姿勢のまま
気持ち良さそうにスピスピと寝息を立てている。

しかも。
現在のお世話係の枕は
「頚椎お大事に」枕なので結構しっかりとした高さがある。
その枕にこの状態で寝るには…。
そう、
上半身を器用にお世話係の肩にあずけて
そして頭を枕に到達させているのだ。

し・写真を撮りたい。
けれど
この状態は「石抱きの刑」ならぬ「チビ抱きの刑」。
絶対に動けない。
写真どころか
幅寄せされて枕から落ちそうな頭の位置も、どうにも出来ない。
せ、狭い…。

XXSサイズの笑さんとSサイズのお世話係。
セミダブルのベッドはじゅうぶんな広さのはずなのだけれどなあ(^^;)
狭い、可笑しい。
可笑しい、狭い。
笑いたい、笑えない。
動きたい、動けない。

けれど
これも…
これも、シアワセと言うのかなあ(^^;)


仰向け寝の笑さんは
知らん顔して夢の中。






もともとすきなんでちよ、「あおむけ」♪

  
                                      (2/3撮影)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。