Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.05 ティータイム
今日のお世話係、何故かバタバタ。
夕方
やっとひと息つけたので
笑さんを預けてあった母の部屋にどっこいしょと座り込んだ。

で。
「あー疲れた疲れた。
 ねーちゃんは疲れたのでお茶にするです」と言って
出先でゲットした紅茶缶をパッカン。
すると母も
「んじゃ、アタシも~」と言って
もう一本持ち帰って来たお茶缶をパッカンした。

その様子をじっと見ていた笑さん
すっくと立ち上がって床の間にスタスタ。
そしておもむろに
…お供えのお猪口のお水を飲み始めた(^^;)

てちてちてち。
てちてちてちてち。
お顔はしっかりとこちらを向いたままだ。

笑さん…
もしかしなくても
「あたちもおちゃにするでち!」ですか?

母と二人で大ウケ。



お茶(お水だけれど・笑)を終えた笑さん
今度はお世話係のところへやって来た。
そして
膝に置いた紅茶缶をフンフンしている。
しかも、かなりの勢いで。

「あっらー、笑さん、いい匂いするですか?
 でもこれは、ねーちゃんのオイシイですから~」
…などとやり過ごしていたら
笑さん、突如お砂かけ開始。
それも、わざわざお世話係の膝の上にどっかりと乗って…。

カ~シカシ、カ~シカシ。
カ~シカシカシ、カ~シカシ。

膝から降りたと思ったら
ぐるりと周りを一周して戻り
今度はお世話係の膝ごとお砂かけするし。

カ~シカシカシ、カシカシカシ。
カ~シカシカシ、カシカシカシカシ。

え・笑さん。
それってば、ちょとヒドイ…(T_T)


結局
飲み終わるまですっとお砂かけをされ続け。
何だかビミョーに貧しいキモチになってしまった
今日のお世話係なのであった…。






我が道を行き過ぎな方、約一名。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。