Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.08 爆撃機
バリケードの扉を開けると
転がるように母の部屋を目指す笑さん。
もう引き戸は自由に開けられるので
ガララ~ッ、どかーん!という感じで(笑)
部屋の中へと突入して行く。

いつもは
笑さんが部屋へ訪ねて行くと
「笑さんコンニチハー!」と大声で挨拶する母。

けれど
今日、階段を降りようとしているお世話係の耳に聞こえてきたのは…

「ライシュー!」

…は?
来週??
続けて

「ライシュー、ライシュー、テッキライシュー!」

…あ
「敵機来襲」ね(^^;)
そういうコトね(^^;)

…と納得している場合か!?
ついに笑さんは爆撃機扱いか!?


続けて母の部屋に入ったお世話係
ひと目で母の言葉に納得。

そこは…
お世話係が階段を降りている僅かな間に、とは思えない
見事な空爆跡地と化していたのだ。
笑さん…
一体どうしたらこんな事に!?


笑さんは
サイズはミニミニだけれど
かなり優秀な爆撃機だという事…だろうなあ。

ふむふむ。
…のち、トホホ(T_T)





格納庫にて待機中!?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。