Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑さんのお気に入りのおもちゃはボール系が多い。

その中で
今でもダントツを誇るのは「鞠子ちゃん」だ。
ボール置き場に常備してある10種類近く(爆)の中から
自分でセレクトして来るのは決まって鞠子ちゃん。

あらぬ所に突き落とされるので
何度もお洗濯され、毛玉取りをかけられ…
すっかり小さくみすぼらしくなった鞠子ちゃん。

これは
これだけは、本当にボロボロになる前に引退させてあげなくては。
だって。
うーちゃんがご褒美にいただいた
大切な大切なおもちゃなのだもの。

というワケで
新しい鞠子ちゃん出動。
笑さんは、早速二代目鞠子ちゃんで大ハッスル(死語?)している。



けれど。
お世話係には心配な事があるのだ。
何と…この鞠子ちゃん、製造中止になったらしい。

似たようなボールを探しても何故か見つからない。
そこで取り敢えず
百均で大きなポンポンを仕入れて来てみた。

…あうう、却下らしい(T_T)

悲しいキモチで部屋を後にして
しばらく家事をしていると…
突然、天井からものすごい轟音。

お?
ヒットした?
なんちゃって鞠子ちゃん、ヒットした?
それにしてもすごい音だなあ…。


恐る恐る部屋に戻ってみると
まずはバリケードの扉の前に
「二代目鞠子ちゃん」と「なんちゃって鞠子ちゃん」が
ふたつ綺麗に並べてあった。
あ、そうか、
ふたつ一緒に遊んでいたのだな。
…という事は!

ハイ、ご明察。
部屋の中は目も当てられない惨状だった。

笑さんは悪くない。
お気に入りが二倍になったら
暴れっぷりも二倍
そして部屋の惨状も二倍…。
そんな簡単な事に気が付かなかったお世話係が悪いのだ。

…でも、ぐっすん(T_T)





左から
初代鞠子ちゃん・二代目鞠子ちゃん・なんちゃって鞠子ちゃん。
with笑さんのあんよ(^^;)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。