Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.23 しれっと光線
突然だけれど
お世話係はお猫さまの鳴き声真似が得意。

ずいぶん昔
どこかのママ猫さんが、物置で家賃ゼロで子育てを始めた。
その時に
ママ猫さんの真似をして「…ほなぁぁぁぁ~」と言ったら
ベビにゃんがひとり、ヨタヨタと這い出してきた
…というのが自慢だったりするのだ(←お馬鹿)。


うーちゃんがまだ小さかった頃
同じようないたずら?をした事があった。
畳に大の字で寝転んで
今度はベビにゃんの真似をしたのだ。
しかも、ママ猫さんを呼ぶあの必死な声をだ。

「キゥ!キゥ!キゥ!」

ふたつ先の部屋にいたうーちゃん
それはそれはものすごいスピードでブッ飛んで来た。
そして
お世話係の周りをウロウロしたかと思うと
顔をそーっと舐めてくれた。
更に…
おテテをポフッと肩に置いて
首を傾げてじーっと見つめてくれている。

や…優しいなあ、うーちゃん(T_T)
小さい頃から、ずうっとずうっと、優しかったのだなあ(T_T)

昨晩
ちょっと腰が痛くて床に大の字になっていたら
ふと、そんな事を思い出してしまった。


…察しの良い方はもう、お気づきであろう。
そうなのだ、
お世話係、早速笑さんにも同じ事をしてみたのだ。

「キゥ!キゥ!キゥ!」

…うっ。
笑さん、しれ~っと遠巻きに眺めるだけ。
悔しいのでメゲずに真似をし続けていたら
そのうち腹筋が痛くなってきた。
実は、この声はお腹に力を入れないと出せないのだ。

えーい、悔しい、キゥ!キゥ!キゥ!

おっと、近付いて来た!
…と思ったら近くでどっかりと香箱を組んで
尚も「しれっと光線」を発し続けるし。

こうなったら意地だ、と
頑張り続けるお世話係…。
するとついに、笑さんがお世話係の頭のすぐそばまでやって来た。

そして…

そして…

そして…

カ~シカシカシ、カ~シカシカシ…。

…お・お砂かけかいっ!

笑さん、あんまりだ。
子猫なのだぞ、
ママ猫さんを呼ぶ、子猫なのだぞ。
何故かける、お砂を…。


この上もなく丁寧にお砂かけをされたお世話係の頭。
腹筋の痛みだけがむなしく残る
そんな夜更けのお世話係なのであった…。






ばっかじゃないの?でち。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。