Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日夜。
お風呂から戻ったお世話係に笑さんのお出迎えがない。
珍しい事もあるものだと思って部屋に入ろうとしたら…。

入口すぐのこれ以上ない程隅っこに
笑さん、小さく香箱を組んで固まっていた。
そして
上目使いにお世話係の顔を見ている。
…ははあ。
お世話係、すぐにピンときた。
これは何かやらかした時のお顔だ。

案の定。
部屋の中に視線を移すと
…そこには一面の湖が出現していた。
ご飯台の上にある事はあるけれど、ほぼ空のお水入れ。
そしてそのご飯台も床も水浸し。

またまたピンときてご飯台の下を覗くと
そこにはやはり水浸しになった鞠子ちゃんがあった。
どうやら
ご飯台の下に転がり込んだ鞠子ちゃんを追って
自分も頭を突っ込んだ挙句の惨状らしい。

…いいですよいいですよ、
わざとじゃないですものね。

ところが
普段イタズラを叱られても全くメゲない豪傑笑さんが
何故か小さくなったまま様子を窺っている。
自分の濡れた身体もお毛繕い前のようだ。

「えーみさん、ダイジョブですよ。
 この前はうーちゃんのお写真にイタズラしたから怒ったですよ。
 だから今日はちっとも怒ってないですよ。
 すぐにお掃除しますからね♪」

散々そう言ったら
やっとカーペットの上に移動して来てお毛繕い開始。
…あら。
もしかして今、日本語通じたかしらん!?


トボトボと(笑)お毛繕いをしていた笑さん
しばらくすると最近お気に入りの三角ベッド「みかんちゃん」に
それこそトボトボと入って行ってしまった。

良くわからないけれど
今日の「やっちまった~」は笑さん的にかなりトホホなキモチだったらしい。
そんなに気にしなくて良いのになあ。

おお~い、笑さーん。
ダイジョブですよ、ダイジョブですってばぁ~(^^;)






だって笑、やっちまったんでちもの…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。