Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.24 完敗
夕飯の時間になるので
笑さんはバリケードの中に撤退していただく事にした。

けれど
今日はどういうワケか不満たらたら。
悲愴な声で「ピキョー!ピピキョー!」と叫び続けているので
仕方なくバリケードを再解放する事に。
大丈夫か、我が家の食卓…。

「自分のご飯は自分で守れ!」という警報(爆)を出し
恐る恐る夕飯を食べ始めた。
すると
しばらくは食卓のまわりをウロウロしていた笑さん
いきなり、ドドド~ッと二階へダッシュ。
ニンゲンのガードの固さに諦めたのか
はたまた、SSサイズの脳ミソが
「テーブルに上がったらおこられるでち」と学習したのか(^^;)

天井に、笑さんがドタバタと大暴れしている音が響き渡る。
す…すごい…。
で、
ふと静かになったと思ったら
今度は音もなく居間に戻って来ていた。
そして…
てこてことお世話係のところまでやって来たかと思うと
膝にそっと手を掛けて精一杯背伸びをして
…じーっと顔を覗き込むのだ。

「…まだでちか?」

何だか、そう言われているような気が(^^;)
なので
「すみませんねえ、まだなんでちよ」と答えると
また階段をドドド~ッ!と上がって二階でひと暴れ。
のち、「まだでちか?」

…何と、夕飯の間じゅうこれの繰り返し。
落ちつかない事この上なし…。


笑さんは知能犯かもしれない。
彼女がいくら暴れていても、そんな事はもう慣れっこ。
放っておいて悠々と夕飯を食べただろう。
けれど
お世話係の顔を覗き込んで「じ~っ♪」とは。

ガラにもなく大急ぎでご飯をかき込んでしまったお世話係。
「SSサイズの脳ミソ」に対する完璧な敗北である。
ああ
我ながら哀れなヤツよ…(T_T)






ねーちゃんなんて、ちょろいもんでち。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。