Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.20 日本一…
ドタドタドタ、ドッスーン!
真夜中、笑さんの滑空する音が響く。
続いて
カリポリ・カリポリとご飯を食べる音。

そして
カリカリの匂いをプンプンさせて
枕元にドスッと笑さんの気配。

…ははあ。
今までは足元のドーム型ベッドで寝る事が多かったのだけれど
さすがに昨夜は寒過ぎたとみえる。
お布団の中に入りたいのだな?

はいはい。
潜るのだけは名人で
ベッドカバーだろうがカーペットだろうが自由自在のアナタなのですから
勝手に入って来てください。
お世話係も寒いのです。
お布団から手を出すのはイヤです。

…って、
いつまでも入って来ないではないか。

薄目を開けて見てみれば
じとーっとお世話係を見下ろす笑さんの姿。
何なのだ?その不満そうなお顔は…。

仕方がないので
お布団を少し持ち上げて
笑さんのお尻をポンポンして「どーぞ」。
すると笑さん
待ってましたとばかりににょろろ~んと潜り込んで来た。

うっ、冷たいっ。
この極寒の真夜中に、またお水で遊びましたね!?
勘弁してください…(T_T)

はあ…ウトウトウト。


ドタドタドタ、ドッスーン!
ふと気が付くと
笑さんがいつの間にかお布団から抜け出し
また滑空を始めている。

で…
以下同文(爆)

トータル5回同じ目に遭ったお世話係は
昨夜現在、日本一不幸なニンゲンだったに違いない…。






夜中に良く運動したので
ご機嫌さんでお昼寝の笑さん(^^;)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。