Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.24 お出迎え色々
玄関を入ると
その時点で大抵、笑さんの鈴の音が聞こえる。
見晴台までお出迎えに出てくれた音だ。

万が一聞こえなくても
階段を上がっている間には確実にリンリン。
お世話係的にはナカナカ嬉しい音なのだ。


ところが。
凍るような寒さが続いた数日前
とうとうその音がしなかった事があった。
当然、見晴台は空っぽ。

つまらなくなったお世話係
バリケード越しにわざと物音をたててアピールしてみた。
「帰って来たんですケド~」と。

しばしの後。
てててててーっ!という猛烈な早足で、笑さん登場。
お世話係
レレレのおじさんの足を連想して笑ってしまった。
( ↑ わかる方は妙齢ズ認定・爆)

しかも。
早足に負けないくらいの早口?で
「るるるるるるるるる…」という声のオマケ付き。
小さな小さな「る」の高速大量連発だ。

お顔を見れば、おメメ半分の見事なブサ顔。
…馬鹿ウケ(^^;)


更に。
その数日後のまた寒い日
また鈴の音がしない日があった。
で、見晴台がまたしても空っぽ。

再度アピールしてみたら今度は…
のそっ、のそっ、のそっと三歩ほど部屋から出て来て
有り得ないようなダミ声で
「え゛・え゛・え゛~~~」 ← 疑問形(^^;)

お顔は
齢一歳半にしてはあまりに無残なおやぢ顔。
またしても馬鹿ウケ(^^;)


ノーマルにお出迎えしてくれるのはもちろん嬉しいけれど
最近ちょっと、イレギュラースタイルも期待してしまうお世話係。
さあ、今度はどんなお出迎えをしてくれるのかな。

あ、今日?
今日は…。

鈴の音が妙にくぐもっているように聞こえた。
しかも
なにやらボテ、ステ、という音までしている。

何だと思ったら
笑さん、てぶ子ちゃんを咥えてのお出迎えだった。
…あれあれまあまあ(^^;)


笑さん、
ねーちゃん毎日、楽しいですよ。
いつもいつも、アリガトね。





そして
最大限にノビて、行く手を遮る笑さんなのであった…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。