Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.28 根性娘
○○はひかないはずの風邪を
とうとう本格的にひいてしまったお世話係。

それも
毎度おなじみの「咳だけが酷い風邪」。
ゴホゴホなどという可愛らしいモノではなく
「ゴンゴン、ゴゴーーーンッ!」という
地の底から響くようなとんでもない音の咳が出続けるのだ。

ぐ・ぐるぢい…。

この大騒音のいちばんの被害者はもちろん笑さん。
何故ならば
笑さんの夜の定位置はお世話係の左肩。
身体をのしっ!ともたれかけて
頭は枕、というスタイルで眠るからだ。

当然
お世話係がゴンゴンッ!となると
左肩の笑さんには騒音+震度6強の振動。
申し訳ないと思いつつ
こればかりはどうしようもない。

うーちゃんは何度も付き合って
そして看病?し続けてくれたこの咳だけれど
笑さんには初お目見え。
そのうちブチ切れてお布団を出て行くものとばかり思っていた。

ところが何と。
それでも笑さん、一晩中定位置をキープしているのだ。
もう何日も何日も。
これには驚きのお世話係。
笑さん、根性あるなあ…(^^;)

更に。
笑さんったら咳のたびに毎回
「………ピ」
とか
「………キュ」
という小さな小さな抗議(?)の声を発していて
申し訳ないやら可笑しいやら(^^;)



いつマジ切れして
「う゛~~~~~っ!」と怒られるかと
ヒヤヒヤしっぱなしのお世話係。

ああ早く治りたい…。






お昼寝に付き合ってくれている笑さん。
舌に注目~♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。