Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく居間でほけ~っとしていたお話係。
金魚のフン子の笑さんは
すぐ隣の広縁にある王子ベッドで爆睡中だ。

ふと
お風呂の支度でもしておこうと思い立ち
その場を離れて戻ってみると…。

笑さんがいない。
王子ベッドはもぬけのカラ。
あらら。
またフン子さんをして、お風呂場まで付いて来て
入れ違ってしまったのだろうか。

そう思ってあちこちを探してみたのだけれど
…いない。
一階じゅう探しても、いない。
笑さん、ど~こ?

仕方がないので二階を探そうと階段を上がる。
すると…。
二階のトイレの真ん前で
扉にかぶりつきそうな勢いでスタンバイしていた(^^;)

振り返ったお顔がモロに「え・えええ~っ!?」

…ウケた。


「ねーちゃんがいきなりいなくなっちゃったときは
 ここにいるかくりつがたかいのでちっ」

笑さん的にはそう思ったのだろうな。
うぷぷ。
小さな小さな脳ミソで色々考えているのだな、一応(^^;)






あったかいほうほうだって、かんがえてるでちっ。

100306.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。