Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.10 正しい開け方
笑さんは
どうしても「ソコ」からキッチンの外へと出たかった。
少し左に行けば楽々開けられる引き戸があるというのに
どうしても「ソコ」から出たかった。

ソコ=丸いドアノブのアーチドア。

まずはひたすら引っ掻いてみる。
爪は出さない「エアーカリカリ」で
延々とチャレンジしている。

…当然の事ながら開くわけがない。

次。
一生懸命に背伸びしている。
両手バンザイ状態で必死にドアノブを目指している。

…届かない。

次。
左手をガラス枠にかけて
そこを足場にして右手を思いっきり伸ばしている。

…お、届いた。
片手がドアノブに届いた。
けれど当然、それだけでは開かない。

笑さん、それでも尚チャレンジを続ける。
「むーーむーーー、んーーむーーーー!」という
不思議な文句をたれながら(^^;)


いつまでやっているのだ!?と呆れかけた頃。
笑さんの動きが突然止まった。
そして…。
くるりと振り返り
すぐ後でペタンと座り込んで見物していたお世話係の元へトットコ。


両手をキチンと揃えてお世話係の膝にちょこんと乗せたと思ったら
みょーんとお顔を突き出してお鼻キス。

…笑さん
それは「開けてちょーだい」ですか?
そうなのですね?

そーですね、
それは多分、正しい選択(^^;)


…と。
お世話係の更に背後からけたたましい笑い声が。

「うわーっはっはー!
 そーだよね、それが一番確実だよねーーーっ!
 笑さん賢い賢い、うわーっはっはー!」

一部始終を見ていた母が
大ウケしていたのでありましたとさ。






ここからでたいのでちっ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。