Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お猫さま馬鹿隊(笑)
笑さんへの初めてのお客様はフェイママさま。
言わずと知れた「うーちゃんのお義兄ちゃん」フェイちゃんのママ、
つまりは笑さんのおじちゃまのママである。

…あ。
このあたりの血縁関係
詳しい事は
「お猫の花道」および
「魂猫さま うーちゃんがゆく!」をご参照のほど…(爆)


我が家へのご来訪はこれで四度目になるフェイママさまだけれど
今日は何と…
嬉しい事に、フェイパパさまもご同行くださったのだ!


お食事をセッティングした部屋に笑さんを残して行く事など
あまりにもデンジャラス。
そう思ったお世話係
バス停まで笑さんををリュック型のキャリーに入れて背負って行った。

リュックの中から「はじめまちて♪」

それが功を奏したのか
笑さんのお約束、ご挨拶代わりの「フーッ!」はナシ♪
おおお、すごいすごい
こんな事は初めてだ~~~!


…と大喜びしていたら…。
何故かその後、時間が経ってから「フーッ!う~~っ!」を連発。
特にパパさまに(笑)。
一度は、おつむの匂いを嗅いだ途端「う~~~っ!」だし。

けれど
どう見ても本気で怒っているようには見えない。
だって…
気に入り過ぎたおもちゃで遊んで豹変した時と、とっても良く似ているのだもの(^^;)

フェイママさまと一緒に「よ~く考えた」結果
こんな結論が出た(笑)
フェイパパさまはおもちゃと一緒で「あたちの獲物」なのだ!と。

…フェイママさまと並ぶと、まさに美男美女のカップル。
そんなフェイパパさまに対して、あまりにも失礼なこの結論(^^;)
けれど…けれど…
あまりにもドンピシャで…。
失礼を承知で大笑い。


ねえ、笑さん。
もっともっと大きくなったら…
「とっても大きなあたちの獲物」ゲット出来るかもしれませんよ。
が~んばれ♪





あたちの獲物、あ、違った、パパちゃまのおテテ♪






ママちゃまのおテテ♪

081102b.jpg




「フェイちゃんにそっくり…」
そう言って目を細めてくださったおふたりに
どうかどうか優しい時間が流れていきますように。

そして
いつか…
フェイちゃんのお導きで、素敵な出会いがありますように。

おふたりが、また
とびっきりの笑顔を取り戻せる日が来ますように…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。