Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーちゃん
ねーちゃんね、時々叫びそうになります。

もう一度
もう一度だけ
身体のあるうーちゃんと一緒に暮らしたいよぉ~!って。

オモチャを買ってもらえない子供みたいに
仰向けになって手足をジタバタさせてみたりしたら
うーちゃんはあっさり
この願いを叶えてくれちゃうかもしれませんね。

だって。
きっと今ではうーちゃんは
「出来ないコトなんかなーんにもないですよ♪」なお猫さま。
いっぱいいっぱい修行して…。



でもね。
ねーちゃん、いっしょけんめ、我慢しています。
「その言葉」を言わないように。

だって、だってね。
もし
うーちゃんがもう一度、身体のある暮らしをしてくれたら
長い年月の中で一回くらいは
「痛い」とか「苦しい」とか
「悲しい」とか「寂しい」とか…
そんな事があっちゃうかもしれないじゃないですか。

ねーちゃんね
それ、イヤなんです。
うーちゃんの痛いや苦しいは、もう絶対にイヤなんです。
たとえそれが本当に、たった一回だけだとしても
絶対に絶対にイヤなんです。

うーちゃんは
楽しい事ばっかりの世界にいなくちゃです。
だからねーちゃんは
ワガママを言っちゃダメなんです。

ダイジョブ。
ねーちゃん、ちゃんと我慢出来るですよ。


でも
でもね、うーちゃん。

その代わり、
ねーちゃんも魂だけになったら
その時は絶対に離れませんよ。

ドコに行くにも付いて行っちゃいます。
火の中でも水の中でもトイレの中でも!
どんなにウザッ!って言われても
絶対に絶対に離れません。
一秒たりとも、離れません。
覚悟してくださいね、うふふ。


そばに置いてください。
ね、そばに置いてください。

他には何も望みません。
だから…
おながいです。
そばに置いてくださいね、ずっとずっと、ずぅーっと。



愛してます
愛してますよ、うーちゃん。

お誕生日、おめでとう。








大好きな、てのひらサイズしっぽ。

100401a.jpg




ピンクの肉球おてて。

100401b.jpg




今日からこれが、うーちゃんのお洋服。

100401c.jpg




青森のIちゃん、
素敵なお洋服をアリガトウ(T_T)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。