Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久~~~~し振りに
悪友Jとゆっくりご飯を食べて来た。

そう
笑さんをお迎えに行った時
片道五時間をフルに運転してくれた
あのJである。
いわば
笑さんにとっては大恩人。

そのJが我が家にも寄って行ってくれると言う。
うわあー。
笑さん、Jとは何ヶ月ぶりだろう。
あの小さなおつむは
ちゃんとJを覚えているのだろうか。

ちょっとドキドキしながら階段を上がる。
すると
笑さん、バリケード越しにJの顔を確認するなり

「にゃおーーーーん!
 にゃあおーーーーん!
 にゃあああおおおーーーーーんっ!」

…うをを!?
笑さん、今の大きな声はナニ!?
「にゃおーん」と聞こえましたケド!?
しかも3回も!?


猫が「にゃおん」と言ったからと言って
そんなに驚くな!と突っ込むなかれ。
何故ならば
笑さんは天下御免の無口猫。

たま~に聞こえる声と言えば
「キュルル~」とか「めめめめっ」(←笑)とか
さもなくば
怒って唸る「ヴーーーーーッ」という声だけなのだ。

笑さんと暮らして1年と7ヵ月、
こんなに大きなハッキリとした「にゃおーん」は初めて聞いた。
しかも3回も。(←くどい・爆)

あらまあびっくり。

更に。
部屋に入って来たJに
笑さんは甘える甘える。
エラく長い間、ぴったりとくっついてフンフンしている。





J、おひさしぶりでちー♪





「おお~、おっきくなったなあ!
 でもさ
 ますます黒くなってきたなあ!
 オマエ白かったはずだよなあ?」

…ハイ、おっしゃる通りで(^^;)




この後
いつものように(爆)「ウーッ」と唸り
いつものようにガン見モードに入った笑さん。
やっぱりそれはハズせないのね、と
放置しておしゃべりに花を咲かせていると…。

しばらくしたら
笑さん、おもむろに部屋の真ん中にやって来た。
そして…
何と…




ぐぅぅ。

100505b.jpg



…寝るのね
ソコで寝るのね
その格好で寝るのね(^^;)


笑さんの小さなおつむの中では
Jはどんな風に認識されているのやら。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。