Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.20 助走
昨夜。

お世話係が寝ようとすると
恒例の「大ドタバタ大会」が始まった。

はいはいはい、
どーぞ好きにやってください。
どうせ何十分も続くのでしょうから
ねーちゃんは寝ます、寝るのです。
はい、おやすみなさいよっ。

ドタドタドタドタ
ドドドドドー!

…あれ?
今日のは何か変。
いつもと違って
ただひたすら走り回り続けている。
何かに喧嘩を売っている様子もないし
扉という扉を開けようと格闘する音も
収納棚からドスンと飛び降りる音も聞こえない。

まさか笑さん
バターにでもなるつもりなのだろうか(^^;)


十分くらいたった頃だろうか。
ドタドタ走り回り続けていた笑さんが
そのままの勢いでベッドの頭側に飛び乗って来た。
危ない!と思う間もなく
ベッド端を縦に走り抜け…

「ボスッ!!」

これは
ベッドと平行に置いてあったお耳付きハウスに
頭から突っ込んで行った音に違いない。
ああ
とうとう喧嘩を売る相手を見つけたか。

…と思いきや。
何と
笑さんはそのまま…出て来なかった(^^;)

いきなり静かになったので
頭でも打ったかと(爆)心配になって覗いてみると
すでに笑さんは夢の中。
お世話係、唖然。


…あのう、笑さん?
あのバター化爆走は
「ボスッ」の助走だったですか?

たかが自分のおうちに入るだけで
どうしてそんな派手な助走が必要なのだ…。
騒がしい。
騒がし過ぎるぞ、カッ飛び娘。






あたちにはあたちのびがくがあるでち。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。