Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.15 笑さんとW杯
ついに開幕、W杯!
…というワケで
昨夜は早々にテレビの前に陣取ったお世話係。

笑さんもいそいそと付いて来たけれど
それは
「ねーちゃんといっしょにおうえんするでち」という
殊勝なキモチからなどではない。
ただ単に、カウチに割り込み
お世話係の膝を枕にしてどてーん!と寝たいだけなのだ。

案の定
国歌斉唱が始まる頃には笑さんは仰向けで大爆睡。
…いいもーん。
別にうーちゃんみたいに一緒に応援してくれなくても。

けれどね、笑さん。
ここは今日だけは、寝場所としては最悪だと思いますよ。
何せW杯ですからね、W杯。
ねーちゃん大変なコトになりますよ。

キックオーフ!
わーいわーいわーい!


…けれどしばらくしたら
お世話係、胸が苦しくなってしまった。

重苦しい序盤の展開を
息をのんで見つめていたせいではない。

うーちゃんが、うーちゃんがいない…。
W杯が始まったのに、うーちゃんがいない。
次も一緒に応援しましょう、とおながいしたのに
うーちゃんがいないのだ。

い~な~い~~~(T_T)

しばし
手をグーにしたまま無言で耐える。
フルフルフルフル…。

すると。
その、グーの右手に「ポフッ」という感触。
見れば
グースカ寝ていたはずの笑さんが
真ん丸おメメで見上げている。
おテテをお世話係のグーに添えて。

…え、笑さん?
もしかして心配してくれた?
それとも
今、一瞬、うーちゃんに身体を貸してあげてくれた?

あ、ありがと(T_T)



笑さんが起きていたのはその一瞬だけ。
あとは
お世話係がどんなにギャーギャー叫んでも
全く動ぜず高イビキ。
そう、
ゴールの瞬間、お世話係がニンゲン以外の生物になった時ですら。

それって猫としてどーなの、笑さん(^^;)


ドキドキ、メソメソ、ホロリのち苦笑い。
笑さんと一緒の初めてのW杯。






こちら今朝の笑さん。
お世話係をガン見しているうちにだんだん斜めになってきた(^^;)



ねぶそくかも…でち…




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。