Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.18 健康診断 '10
年に一度
お誕生月の健康診断にGO。

相変わらず食が極細の笑さん。
しかも
最近背が伸びたせいか、ますますヒョロロ~、な感じ。

まさか、どこか良くないところでもあるのだろうか。
けれど
この毎日のお元気ぶり&カッ飛びぶり、
どう悲観的な見方をしても病気だとは思えない(^^;)



本日も絶好調のウーッ!シャーッ!で先生とご対面。
それでも先生は
「おりこうさんになりましたか~?」と
ニコニコしながら聞いてくださった。

お世話係思わず即答
「いいえっ!」

…シマッタ。
ごめんよ、笑さん。
先生まで爆笑させちゃった…。


さて。
気になる「痩せ過ぎ」。

先生曰く
「全然異常な体型じゃありませんよ~、
 頭の大きさなどから考えても、このくらいですよ~♪」

へっ?
この小さな頭にニョロ~っと長い身体。
減りシロが全くなさそうなペッタンコお腹。
これが…こんなのが「標準」だと言うのか!?

お世話係の基準はもちろん、うーちゃん。
脳ミソがたくさん詰まった大きなおつむに
しっかりがっしりとした頼もしい骨格。

…これはうーちゃんが
「昭和のお猫さま」だったからなのだろうか!?
お世話係、一瞬、思考回路ストップ(^^;)


その後
先生と看護士さん、プラスお世話係
3人ががりで必死の(爆)採血。

少し心配だった結果は、ほぼ去年と同じような値。
けれど。
この「同じような値」がちょっと困りモノだったりするのだ。

何故ならば…。
CREが1.4という、2才の青二才猫(あっ、韻を踏んでしまった)には
かなり高めの数値を叩き出しているからなのだ。
うーむ。
笑さんの腎臓さんは、そう頑強ではないらしい…。

それと
あらあら?なのが赤血球系統全般。
Htで47%もある。
実は去年も同じ数値。
一時的に高値ブッちぎりする事も多いこの数値だけれど
去年も今年もコレ、というのはどうなのだろう。

去年も今年も
同じくらいの大興奮状態に陥ってしまった、という事?
(先生の見解は、そうらしい。)



心配をしだすと、キリがない。
けれど
そんなお世話係の気持ちなど全く無視して
今も笑さんはカッ飛び続けている。

避妊手術の時さえ日帰りを勧められた笑さん。
通院のたびの激怒りを見ていると
もし本当に具合が悪くなっても
このコには難しい治療は無理なのだろうと、うっすらと思う。


いいよいいよ、良いですよ、笑さん。
好きなように生きてください。
自力で、生き抜けるだけ生き抜いてください。

ねーちゃんは笑さんのそばにいますから。
何があっても
ずうっと笑さんのそばにいますから。





帰宅直後、一目散に階段上に避難し、そこから抗議のガン見をする笑さん(^^;)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。