Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.26 なかなかの猫
珍しく、大人しく寛いでいた笑さんを見て
母が言った、しみじみと。

「こうしていれば、なかなかの猫なんだけどねえ…。」


…母よ。
それがどういう意味なのかは、敢えて聞くまい。

そして。
アナタがそんな「なかなかではない猫」に
どれだけノックアウトされているのかも、敢えて言うまい。


朝。
笑さんと一緒に階段を降りて行くアナタの娘。
けれどアナタの視界には
アナタの娘など全く入っていない。

「笑ぃ~、笑さぁん~~~、おはよおぉぉぉぉ~~~!」


母よ。
アナタはわかっているのだろうか。
これは
うーちゃんからの最高のプレゼントだという事を…。





せっかくなので
「なかなかの猫」をいちまい。

100726a.jpg




あっ、間違った(^^;)





これで、ど?

100726b.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。