Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.27 二年。
うーちゃん。

また
あの時間が近付いてきました。
うーちゃんとお話出来なくなった、あの時間が。


あの日。
日中は、珍しく涼しい日でしたね。
関東の東の端っこ、25℃。
他ではとんでもない酷暑だったのにね。

久し振りに
広縁にお布団を移動して、そこからお外見をしましたね。
…もう
おメメは見えていなかったけど…。

お鼻をフンフンさせて
刈ったばかりの草の匂いを一生懸命に嗅いでいましたね。
うーちゃんの大好きな
大好きな大好きな、お外の匂いを。



もうずっと
声を出す事も出来なくて…
お話が大好きなうーちゃんが、声を出す事も出来なくなっていて。

でも
その日は
誰かがそばを通るたび
「みょ…」って
小さな声で一生懸命にお話をしてくれましたね。

ねーちゃん、
そのたびに胸が痛くなりました。

「うーちゃーん♪
 はいはい、ここにいますよ。
 ねーちゃんはココにいますよ~♪」

精一杯明るい声でお返事をしながら
あの時、ねーちゃんは…
「その時」がいよいよなのだと
そう察したんです。


そして
うーちゃんは、「フミフミ」も始めましたね。
動かす事も大変なおテテで
小さな小さなフミフミを…。

ねーちゃん、願いました。
どうかうーちゃんが
幸せだった赤ちゃんの時の記憶を
大好きだった猫お母さんの記憶を思い出していますようにと…。


うーちゃんが
「次の朝」を迎える事はもう、ありませんでしたね…。


何よりも
何よりも大切なうーちゃんは
もう、手の届かない所に行ってしまいました。



…ねえ、うーちゃん。

あの時の小さな「みょ…」を
「ねーちゃん、今までありがとね。」だと
…そう思っても良いですか?

もし
もしもそれを許してもらえるのだったら
ねーちゃん、泣かずに生きていけます。

どんな時も
うーちゃんが望んでくれた「ねーちゃん、笑って♪」を忘れずに
いっしょけんめ、笑って生きていけます。
うーちゃんのそばに行ける、その日まで。



うーちゃん。

愛してます
愛してます
愛してます

ねーちゃんは
ずうーっと、うーちゃんを愛してます…。

                                      2010.7.27 0.30





100727.jpg













番頭のおねえちゃん、うさぎ。おねえちゃん。
オイラの事忘れないでいてくれてアリガトウ。


嬉しかったから、オイラ、おすましで記念撮影♪

100727a.jpg




ちょと、変なのが乱入してるケド勘弁してください、
おながいします。

…って?
あっ、
ああああああ~~~~っ!



100727b.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。