Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.04 お引越し準備
最近、笑さんがとても親切。
なんだか、今までよりもいっそう「ひっつき虫」をしてくれている。
そして
梵の事でいっぱいいっぱいなあまり
つい溜息なんぞをついてしまうお世話係を
じーっと見上げてくれるのだ。

…ナンカウレシイ…。



100904a.jpg



今朝などは
出勤前の慌しい時間に外でトイレを洗っていたら
玄関網戸前に笑さんの姿。

うごうごと(笑)何か言っているので良く見たら
わざわざてぶ子ちゃんを持って来てくれていた。

お世話係が玄関の中に入ったら
「どーぞ♪」と言わんばかりにポトッ。

…笑さん?
長い間不思議だったのですが
それはもしかして
「あたちたからものをかしてあげるでち♪」
…という事なのでしょうか?

…ナンカウレシイ…スゴクウレシイ…(T_T)






頑張る梵は、ほぼ心配のない状態まで回復。

ウイルス検査なんて先の先。
そんな状態もとっとと(爆)脱して先週末に堂々の検査となった。
そして
先生が簡易検査ではなくて正式な検査に回してくださり…
結果、
有り得ないと思っていた奇跡が起こった。

エイズ・白血病共にマイナス!

そっと毛を梳くたびに櫛に大量に付いてくる瘡蓋。
これは相当酷いメに遭っていた証拠だ。
なので
ダブルキャリアは覚悟していたのに…。




笑さん、ゴミに埋もれないでください~。

100904b.jpg




トイレ(予定)でくつろがないでください~。

100904c.jpg




だーかーらー、
ソコはトイレなんですってば~(^^;)

100904d.jpg



というワケで
本日の我が家、めでたく梵のお引越し準備。

当面の隔離部屋として当選したのは
お世話係の部屋@笑さんの本拠地から一番遠い
一階の和室=母の部屋。

梵はしばらくここで
笑さんのご機嫌を伺う事になる。

ケージを用意するのは、トイレを認識する為。
おメメの見えない梵には今のところ、これは必須だ。
ちなみにこのケージ、すでに3個めのおニュー。

諭吉さんが10人くらい飛んで行った、この三週間あまりであった(^^;)




いきなりの大人猫との同居。
しかも盲目。

笑さんの性格を考えると
不安で胃に穴が開きそうだ。
それでも一歩ずつ進んで行くしかない。

へっぽこの翼は、びくともしない。
小さな翼だけれど、びくともしない。
うーちゃんが一緒に飛び続けてくれるから。

うーちゃん。
どうかどうか、笑さんを守ってください。
ねーちゃんはダイジョブ。
だから
笑さんが辛い思いをしないように、守ってください…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。