Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.12 気付いたコト
久し振りに一緒にゆっくりお昼寝出来そうなのに
当の笑さんはまた、ヒッキー。

さびしいなあ、と思いつつ
ひとりトボトボとベッドにコロンとしたら…。
直後
ゴソゴソゴソ、ズリズリ、という音がして
笑さん、ベッドの下から這い出して来てくれた。

そしてベッドの上にぴょん。

お世話係
とーっても嬉しかったのだけれど、そこで記憶はプッツン。
どれだけお疲れ婆さんなのだ(^^;)

そして
次に気が付いた時に目に入ったのは…




懐で爆睡中の笑さん!

100912a.jpg


…それだけ。
たったそれだけの事なのに、何だか涙が出そうになってしまった。

ありがたくて。
幸せで。


ここ数日で、お世話係は気付いた。
笑さんに対する感謝の気持ちを
素直に伝えて来なかった、という事に…。

笑さんは
うーちゃんが逝ってしまってくたばりかけていたお世話係を
この世に引き戻してくれたのに。

そして
こうしてお世話係にそばにいて
いつも元気にカッ飛んでいてくれるのは
決して当たり前の事ではないのに。


何も持たない梵が…
あのコが、たくさんの事を教えてくれた。

やはり梵は
うーちゃんが呼び寄せたコに違いない。
へっぽこへの「宿題」として…。


うーちゃん。
ねーちゃん、宿題ガンバルですよ。
いつか向こうで会えた時
「大変よくできました」と、花丸をもらえるように…。







笑のおつむにも、きれいなおはながさきました、でちよ♪

100912b.jpg



うんうん、キレイですね。
笑さん、おりこうさまですね、優しいですね。

あのね、笑さん。
ねーちゃん、実は…ちょっと恥ずかしかったんです。
笑さんに「好き好き好き好き♪」って連呼するのが。

ねえ、
ホントはとってもたくさん「好き」って思ってるの。
そして
たくさんたくさん「アリガト」って思ってるの。

これからは毎日、伝えても良いですか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。