Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイタタタ。
久々に本格的なギックリ腰をやらかした。
只今
湿布ベタベタで、ものすごい臭いを発しているお世話係である。

うーちゃんはこの湿布の臭いが好きではなくて
露骨に嫌なお顔をされてしまったっけ。
普段は大らかなうーちゃんが…と
痛いのよりもそれがショックだったりしたお世話係(^^;)
…懐かしいなあ。

さて
笑さんもやはり、嫌なお顔をするのだろうか。




…あれ?

…あれれれ?

神経質を絵に描いたような笑さんが
この臭いを気にしない?




ちょとくさいでちケド






しかたがないでちかねえ。

101013b.jpg



しかも
お世話係がカウチに座った途端
階段ラック上のお外見用ベッドから
「る~~~♪」と言いながら降りて来てくれるなんて。
そして
いそいそと一緒に座ってくれるなんて。

あんびりーばぶるーーーーっ!



笑さん。
この臭い、好きなのですか?
それとも
まだ、サービス週間が続いているですか(^^;)











うーちゃんの介護人として
へっぽこぽこぽこと奮闘していた頃のお世話係は
「ギックリ腰」は当たり前だと思っていた。

何故ならば
全てが本当に幸せで、まさに、
「幸せ過ぎて腰が抜けそう」だったからだ。

そして
実際に腰が抜けていた、というワケで。


世の中、星の数ほどのニンゲンがいるけれど
本気で
「幸せ過ぎて腰が抜けた」
…そう思っているヤツはお世話係くらいのものだろう(^^;)




…ねえ、うーちゃん。
ねーちゃん、今でも腰が抜けるんですケド…
それってやっぱり
「今でもシアワセ」っていうコトなんですよね?

うーちゃんへの愛を胸に
うーちゃんの教えを胸に
笑さんや梵と暮らす毎日は…
ピカピカに輝く「シアワセな毎日」なんですよね。

ねえ、うーちゃん…?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。