Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.14 梵語録
祝:我が家に辿り着いて三ヶ月~~~!



新カテ「梵との毎日」設置を記念して
本日は、梵のおしゃべり特集。


いつぞや母が梵に「あんが(と)~!」と言われたと…
そう大喜びしていた事があったけれど。
実は
お世話係も聞いているのだ。


その1
「どぉ~もぉ~」

ある日。
目ヤニで汚いおメメを綺麗に拭いて
痒そうにしていたお耳も綺麗にお掃除して
大好きなブラッシングをしていた時の事。

そろそろおしまいにしようと
「綺麗になったし、おしまいね」と言ったら
梵、おもむろに

「ど~もぉ~!」

…お世話係、思わず
「ど、どういたしましてっ」と返事をしてしまったではないか(^^;)



その2
「まぁーだぁーー」

またある日。
梵は遊びたいモード全開だったのだけれど
お世話係に時間がなかった。

それでも10分程紐をフリフリし
「ごめんね、またあとでね」と部屋を去ろうとしたら
死にそうに情けない声で

「…まぁーだぁーーー…」

今度は
「あっ、すまんすまん、すみませんっ」と
平謝りしてしまったのであった。

…ちから、抜けるっつうの(^^;)



そんな梵
もうひとつやらかしてくれた。
今度は、聞いたのは母。

またまたある日。
梵の夕ご飯を持って行ってもらった時の事だ。

余談だけれど
ご飯は、用意するのはお世話係。
母が「アタシが持って行きたい」と言うので
しぶしぶ任せているというわワケなのだ。

その日のご飯は
水分を摂取してもらう為に、かなりふやかしたカリカリ。
これがどうにもおいしくなかったらしく
いつものような食いつきがなかったのだそうだ。

そして
「ちょっとぉ、真面目に食べなさいよお!」という母の言葉に
何と梵は

「まずぅーーーい、まずぅーーーい」と…(^^;)

実際
その日、我が家に来てから初めての「お残し」。
本当に本当に「まずかった」らしい。

おお、梵。
とうとう「衣食足りた」のか!
それはメデタイ。
…って
違うだろーーーーーーっ(^^;)




復活してみたら
とっても甘えん坊で何でも知っていて
そして口数が「超」多い猫だった、梵。

人面猫、梵。
世紀末的ケナゲ猫・梵。

そんな梵と
これから、どんな毎日が待っているのだろう。

梵の活躍に、乞うご期待♪




まかせてくだせいっ♪

101114.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。