Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.07 反省梵
梵は、また、やらかしてしまった。
笑さんの気配が嬉しくて
つい、つい…
ドドド~ッ!と突進してしまったのだ。
その上
しばらく廊下を追いかけてしまった様子。

当然笑さんは激怒し
ものすごい唸り声の後
お世話係のいるキッチンへと逃げ込んで来た。

梵の気持ちはわかるけれど
笑さんにストレスがかかるのは断固阻止したい。
なので
お世話係は梵に苦情を言おうと姿を探した。

…いない。

梵は
とっくに和室に戻り
そして…
キューブハウスの中で小さくなっていた。

このキューブハウスは梵のシェルター。
怖い事があったり何か失敗してしまったりすると
すかさずそこに避難するのだ。

…わかっているのだなあ、梵は。
「あっし、またやらかしちまったでやんす…」と。

鼻先だけ出して申し訳なさそうにしている梵を見て
お世話係、心が痛む。
けれど
これは、これだけはケジメ。
心を鬼にして「ダメでしょ!」と言い放つ。

すまぬのう、梵…(T_T)



ここからは
母から聞いた話なのだけれど。

お世話係が和室を出て行った後
梵はしばら~く、キューブハウスから出て来なかったのだそうだ。
しかも
小さな小さな声で
「…えう…えうう…」と言い続けていたと。


…梵、ごめんね。
「ダメでしょ!」はねーちゃんのほうだよね。

見えないのは梵のせいじゃないのにね。
梵は
笑さんとお友達になりたいだけなのにね。

ねーちゃん
何の役にもたたなくて、本当にごめんね…。





きのうもきょうもおっさんのおはなしだなんて、むかつくでちっ<(`^´)>

101207.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。