Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.11 求む・同志
笑さんゆたんぽで眠るのが至福の季節がやって来た。

枕元から器用にお布団の中に潜り込むと
いつの間にか
ちょこんとお顔だけを出してお世話係の枕をブン取る笑さん。
お顔が近くにあり過ぎて
鼻息がプープーと聞こえる事もたびたびだ。
シアワセだなあ…。


けれど
昨夜は笑さん、ちょっと間違ってしまったようだ。

なんと
お世話係の目の前には、あんよ!
ボフッと顔を蹴られた感触で目をさましたら
そこにどーん!と、笑さんのあんよがあったのだ。

気が付いていない笑さんは
その後も気持ち良くノビをするたびに
お世話係の顔をゲシ!
何度も何度もゲシ!

…なんか酷くないかい!?

いや、それなら
とっとと笑さんをどかせば良いのだけれど…
わかってはいるのだけれど…
何なのだろう
この、そこはかとない幸福感は(爆)

ネボネボしながら
「あんよのにほひ~♪」とか言ってニヤついているお世話係は
もしかしたら、ちょっとアブナイ奴なのだろうか。

どどど、どこかに同志は、いませんかっ!?





早朝の特等席にて。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。