Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.15 梵、ピンチ!?
昨日の朝。

「ごちそうさま~♪」が聞こえないので
あれれ?と思いながら梵のお茶碗の片付けへ向かった。
すると
あら珍しい。
半分以上も残してある。

不審に思ってあたりを見渡すと
うぎゃー。
思いっきりケー、山盛りのケーがある。

…これは吐出しだな。
ほぼ形のままのカリカリなので
急いで食べ過ぎたのだろう。
それなら心配はいらない(はず)。
残りはそのまま置いておこう。

…と
呑気に構えていたら。

何と。
その後、梵は全くご飯を食べられなくなってしまった。
食欲大魔神の梵が。
世界が終わる日が来ても
黙々とご飯を食べ続けていそうな梵が!

食べたそうなそぶりでお茶碗まで行くのだけれど
諦めてトボトボと撤退し
悲しそうな声で「ふにょ~ん…」。
そして
そんな事を繰り返すうちにやっと何粒か食べたカリカリも
ほどなくケーになってしまった。

これはイカン、とそれ以降は今朝まで絶食。
それでもお水がケーになる。

一昨日の夜までは、いつもと変わらず絶好調だった。
すると
…異物か?
何か飲み込んだのか?
えらいこっちゃ~~~!


今朝。

祈るような気持ちで「ど~ぞ」した朝ご飯も
やはり梵は食べられない。
やばいやばいやばい、ヤバ過ぎるってば~~~!

仕方がないので
梵の目の前で宣言する。

「ピンポンパンポーン♪
 梵さんに残念なお知らせがあります。
 ご飯が食べられないので病院送り決定です」




その状態でもポテポテとハウスから出て来て
「遊んでくだせぇー」とアピールする梵(^^;)






レントゲンの結果では
特筆するような異物は見当たらなかった。
なので
休診日明けの明後日まで、プリンペランで様子を見る事に。

ダイジョブか、梵~~~!?

幸い
お昼前に出した少しのご飯は食べる事が出来た。
そしてそれはリバースなし。
注射が効いているのなら嬉しいのだけれど。


「昨日は全然寝られなかった」
そうブツブツ言っている母。
今日はケーに備えて懐中電灯持参で寝るらしい。

…頑張れ、母。
アナタの娘も、ずいぶん長い間そんな生活をしていたのであるぞ。

そして
頑張れ、梵。
あんな酷い状態から復活した強いコだもの。
これくらいの事、何でもないはずだ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。