Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑さんには色々な食材を食べられるようになって欲しい。
お世話係に根性があれば
是非「手作りご飯」にもチャレンジしたいところなのだけれど…。

気になるところだけはミョーに気になってしまう
いわゆる「勝手神経質」のお世話係、
手作りご飯なんて始めたら
「あ゛ーっ、今日は○○が足りない~っ!」
「××が入り過ぎちゃってるよぉ~、えーん!」
…と、収拾がつかない事態に陥りそうだ。

そこで…こんなご飯をポチッとしてみた。
実は
うーちゃんにもトライしてもらいたくてウズウズしながら
結局見送ってしまったご飯なのだ。


20種類の詰め合わせをポチッとし
少し前からひとつずつお試しを開始。

笑さん、反応がいちいち面白い。
初めての時は
「…これはあたちのご飯でちか?」と言わんばかりに
器の前を行ったり来たり、10往復ほど(笑)。

それはお魚がメインのご飯だったおかげか
しばらくすると自力でほぼ完食してくれた。
その後のラム肉がメインのご飯は
どうしても食べ物と認識できなかったようで首を傾げて困っていた。
けれど
お世話係のおテテ皿で「どーぞ♪」してみたら
困ったお顔のまま、モソモソモソと半分くらい。

更に次の、鶏レバーがメインのご飯は
自分から口を付けてくれたのは良いけれど
レバーと卵だけのお見事な拾い食い(^^;)

こんな調子なので
「次は何をしてくれるのかしらん?」と
それだけでじゅうぶん楽しいお世話係なのだ。


このご飯にはお野菜もふんだんに使われている。
素材がしっかりとわかる大きさで。
なので
笑さんのお野菜の好き嫌いもハッキリと把握する事が出来る。

ちなみに…
いかにも「お猫さまにはどーなの?」と感じてしまうピーマンは
1センチ近い大きさがあるのにパクパクパク。
ニンジンやインゲン、キノコも大丈夫。
それなのに
何故かジャガイモは頑として食べてくれない。
変なの~、サトイモは喜んで食べるのに…。



まだ始まったばかりの笑さんとの暮らし。
毎日が新しい発見の連続、
そして新しい喜びの連続だ。

お世話係、ガンバル。
笑顔を運んで来てくれた笑さんが
お世話係以上の笑顔で、ずっとシアワセに過ごせるように。

精一杯、ガンバル。






今日はいちにち、この箱さんであそびまちた♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。