Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.14 モップ猫
ジャスト9か月前
ボロ雑巾のようだった梵は…



めでたく「モップ」へと出世した!





お掃除用品から抜けられない事に残念感は漂うものの
よくもまあ、ここまでになってくれた。

たったひとつの命だけれど
小さな小さな命だけれど
こうして助けられた事…
お世話係には無上の喜びだ。
梵、生きてくれてアリガトウ。




その梵。

春の訪れと共に、毛がバフバフバフッ!と伸びてきた。
…あれれ?
毛というのは
寒くなる時に長くモサモサになるものではないのかしらん?
恥ずかしながらお世話係
こんな長毛のコは初めてなので、知識ゼロ。
とにかくものすごい事になっている梵の毛を
呆然と見つめていたりするのである。

特に胸と襟まわりの毛。
ご飯のたびにお茶碗に沈没している。
「汚れたでやんす」と自分でお手入れしようとするも
長過ぎて口に引っかかって
「あがあがあがあが~っ」となっている。

最近ではとうとう
白いはずの胸の毛が微妙にご飯色になってきてしまった。
何だか貧乏臭いのだな、コレが。

そしてお腹。
少々たる~っ(^_^;)となってきたお腹に
モサモサと長い毛がプラスされると
…歩く姿が…歩く姿が…
足、見えてな-い(爆)

命名
ヒガシカントウマンチカンキャット。


もちろん
一生懸命にお手入れのお手伝いをしている。
ブラッシングなんて、本当にしょっちゅう。

一回の抜け毛が半端ない量なので
自分も毛だらけになりながら奮闘中だ。



コレ、一回分…

110514b.jpg




只今モップ中の梵
この先は一体どうなるのだろう。
このまま夏になったら、暑そうだぞ。

ちなみに
一番長い胸の毛、約12~3センチもあるのだけれど
夏になったらさっぱりとカットするべきだろうか(^_^;)

うーん
うーん
うーん
さっぱりワカラン(^_^;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。