Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.23 鼻チューの罠
広縁の端っこで笑さんが楽しそうに遊んでいる。
どうやら
虫さんを見つけたらしい。
植物のまわりの小さな羽虫やクモは
笑さんの絶好のオモチャなのだ。

…それにしても
今日は大興奮だなあ。
と思いつつも
お楽しみを邪魔しては申し訳ないので
お世話係はそっと二階に上がった。

けれど
そこは金魚のフン子の笑さん。
間もなくドドド~!という足音と共に
興奮冷めやらぬ様子のまま追い付いて来た。

そして
びよ~んと伸び上がってお世話係の肩に手を置き
盛んにお鼻をフンフンフン。
そしてお世話係に鼻チュー。

あ。
これは
笑さん流の報告だ。

「たのしかったでちー」
「とったどー、でちー」

はいはい、
楽しかったなら良かったですね。
でもね
無益な殺生はいけませんよ。
虫さんも笑さんも、命はひとつですからね~。
わかったかなー。
わっかんないだろーなー。

などと言っている間にも
鼻チュー
鼻チュー
また、鼻チュー。

はいはい、どーもね(^_^;)





が、しかしっ。

その後
お風呂に入ろうと一階に降りたお世話係に
母が衝撃のひと言。

「やっつけといたわよ、ゴキブリ!」

ゴキブリ~

ゴキブリ~

ゴキブリ~

…ちーーーーーん…(撃沈)


お世話係は…
お世話係は…ゴの字と間接キスをしてしまった~(T_T)
うええーん
タースーケーテー(T_T)

以前
ナメクジをお味見してしまった時
こんなに可哀想なヤツはいないと思ったものだったけれど
もしかしたら
今日はそれ以上に可哀想かも(T_T)

えーんえーん。
笑さん、勘弁してくださいよう(T_T)





しらないでちよーだ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。