Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も疲れて帰宅したお世話係。
玄関のほうへ向かってトボトボと歩いていたら…
いきなり大きな声のお出迎え
「ぴーーやーーっ♪」

あら。
あらあらあらあら、梵!

まだずいぶん遠くだと思うのに
ねーちゃんの足音がわかったですか!
あらあらまあまあ、嬉しいコト。

大失敗をやらかしたのは
ついこの間の事のような気もするのに
…あらあらあらあら、まあまあまあまあ(ToT)

あまりの嬉しさに
すっかり意味不明の「あらあらオバサン」化したお世話係。
梵にたくさんの「ただいま♪」
そして「アリガト」を伝えた。
疲れなど宇宙の果てにブッ飛んだぞ。


あらあら、まあまあ♪
あらあら、まあまあ♪


玄関に入り、階段を上がる足取りも軽い。
そして…
階段を上がりきった所には
バリケードに体当たりする勢いで待ち構えている笑さん。

こちら
無口だけれど最大級のボディランゲージ。
「おかえりおかえり、おかえりでちー!」

笑さんにもたくさんの「ただいま♪」と「アリガト」を伝え
シアワセで胸がいっぱいになったお世話係であった。




梵、魅惑のはみだしアンヨ














その直後…
正確には三歩ほど歩いた後。

お世話係、今度は猛烈に胸が苦しくなった。


ふぐすぃまの動物さん達…
警戒区域や、その周辺で
今も自分のニンゲンを待っている動物さん達…。

飢えて飢えて飢えて
寂しくて寂しくて寂しくて
そんな思いをしながら必死で耐えている動物さん達。

彼らもきっと
「○○ちゃん、ただいま♪」という
大好きな自分のニンゲンの声を
ただひたすら待ち続けているに違いないのだ…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。