Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.11 待っている
階段を上がり始めると
途端に聞こえるチリンチリン!という音。
それに続いてドタドタドタ~!と走る音。

見上げれば
笑さんが階段上でお出迎え。

けれどその姿ときたら…
寝グセだらけでお毛並みボサボサ
おメメは半開の寝ぼけ顔。

普段、全力「金魚のフン子」の笑さんも
寒さには勝てなくなってきたらしい。
ぽっかぽかの陽だまりで
ゆっくぬくのゆたんぽで
グーグー寝こけてしまう事が多くなった。

それでもやはり、フン子の血だけは騒ぐのだろう。
お世話係が二階へ戻るたび
こうして律儀にお出迎えをしてくれるのだ。

その「うっかりばくすいしちゃったでち」感アリアリの姿は
何度見ても可笑しくて、
もとい、愛しくて。

笑さん、毎日ごくろーさま。
そして
アリガト。



…ねむねむでち…

120111.jpg









ふぐすぃまのあのコ達も…
きっと
何回も何百回も何万回も
こうしてお出迎えに出ている事だろう
「ただいま」と帰ってくるはずの自分のニンゲンを待って。

飢えや寒さと闘いながら
ただ、信じて。


許して欲しい、人間を。

真冬でも部屋の中ではTシャツ一枚。
そんな暮らしを手に入れる為に
制御不能な怪物を作り続けた浅はかな人間を。

許して欲しい、人間を。

自然を捻じ曲げ
他の生き物達を踏み潰し
支配者ヅラを続けてきた傲慢な人間を。

許して欲しい
どうか、許して欲しい
愚かな人間を。


貴方達はきっと
静かに笑ってうなずいてくれるだけ…。

ああ神様
どうか聞いてください。
あのコ達は
悪い事など何ひとつしていないのです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。