Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝っぱらから母が大騒ぎするのは
梵の事だというのはもうお約束(^_^;)

聞いてみると。

真夜中2時頃
「…ひ…ひ…ひにゃ…」
という小さな声に起こされたのだそうだ。

何だと思って電気をつけると
枕元には…
ちーん!と座り込んだ梵が
プルプルと震えながら母を覗きこんでいたそうだ。

…梵よ、
さすがに昨夜は寒かったのか?
けれど
キューブハウスの中はぽっかぽかのはずだぞ。
何故ならば
母が「アホか、ソレ?」という程
カイロをぎゅうぎゅうに詰め込んでいるのだから。


多分、梵は思い出したのだろう。
ニンゲンと一緒に寝ると暖かいという事を。

そう…知っていたのだ、梵は。
その幸せな空間の事を。
けれど
お布団に潜り込むだけの勇気もなかったし
どこが入り口なのかもわからなかったのだろう。


…梵。
もう何も怖い事なんてないですよ。
この家のニンゲンは、みんな梵のコトが好き。
だから安心して。

さあ、「大好きなかーちゃんさん」のお布団にGO!


ちなみに。
梵は「えっ?」と思う程体温が高い。
笑さんとは比べものにならないくらいだ。

超寒がりな母のお布団に潜り込めば
双方とも、ベリーベリーハッピー♪
…になる事間違いなしだ。

ガンバレガンバレ、梵!
シアワセはすぐそこに!




ふわぁぁぁ~、でやんす~

120121.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。