Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.04 極楽猫
梵は、気が付いてしまった。
我が家にパラダイスがある事に。

そこは、広縁。
お日様が当たっている時は、まさに楽園。
じっとしていても暑いくらいだ。


お昼前。
そこが良い感じの暖かさになって来た頃
梵はノソノソと自分の部屋のハウスから抜け出す。
そして
「そっちに行きたいでやんす~!」とばかりに
「ぴーや!」と訴えるようになった。

うーちゃんも広縁が大好きだったけれど
彼は良くフライングをしていた。
まだじゅうぶんに暖かくならない時間に行ってしまい
ブーブーと文句を垂れるのだ。

けれど梵は、なかなか賢い。
ちゃんと時間を読んでいるのだ。

広縁に出してもらうと
それからはもう、極楽極楽。
今日はたまたま外からその姿を見たのだけれど
何と…
自分用に出してもらったお座布団に頭だけ乗せて
見事なヘソ天になっていた。

平和でヨロシイ。

ただし。
その間、ニンゲンは…
最高レベルのセキュリティーが必要になる。
笑さんが梵と遭遇しないように(^_^;)


そういえば
お日様が翳った後はどうするのだろう。
普段仕事に行ってしまうお世話係は、それを知らない。

…と思っていたら
今日、たまたま。

広縁からトットコと撤退する梵に遭遇。
母の部屋の前までやって来たのは良いけれど
その引き戸は閉まっていて
首を傾げて困っている。

そうなのだ。
相変わら梵は扉を開ける事が全く出来ない(^_^;)

どうするのかと見ていたら
梵、おもむろにこちらを見上げて
「ぴぎゃーーーーーんっ」

…あらら。
開けろと言われてしまった。
梵ったら、いつからニンゲンを使うように(^_^;)
ボロ雑巾のようだったアナタなのに
随分出世したのねえ、いつの間にか。

何だかちょぴり、悔しくて。
そして、ほんのり嬉しくて。

梵、
アナタが幸せそうで、ねーちゃんは嬉しいですよ。




う~兄さん直伝の光合成中でやんす♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。