Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.02 唐辛子エキス
笑さんのコード攻撃にほとほと困っているお世話係。
とある方から
「唐辛子エキス」をコードに塗って
それをクリアしたという話を聞いたので早速実践してみる事にした。

大量の鷹の爪をグツグツ煮出して
その上更に、かなりの色になるまで煮詰める。
…うわあ、辛そう…。

いくら「カジカジ防止」の為とはいえ
こんな物を舐めたら胃腸に良いわけがない。
しかも
笑さんはいまだにやわらか運光さまのままで
フェロミックと仲良しなのだ。

そこは鼻の良いお猫さまのこと、
舐める前に強烈な臭いで撤退してくれると信じて
パソコンのコードの被害の多い部分に塗り塗り。



笑さん
いつものようにコードに近付く。

ドキドキドキ。

…ガジッ!

え・えええええ~~~~っ?
いきなり飛びついてしまったぞ。
何てぇこった。
ダイジョブか!?

約一秒後。
笑さん、凄いお顔になってその場を飛び退いた。
そして必死にお顔をテシテシ。

ご・ごめんなさい笑さん。
感電が命に係わる事だからとはいえ
こんなヒドイ事をして…(T_T)
どうかどうか
「これはいたずらしちゃイケナイ」って覚えてくださいね(T_T)

お詫びの印に
お世話係も同じエキスを舐めてみる。
…うっ…。
おでんにすら辛子をつけられないお世話係には
ほとんど自殺行為であった…。


辛いのと笑さんに申し訳ないのとで涙目のお世話係。
けれど…
そんなお世話係の目の前で
アンビリーバブルな事が起こった。

笑さんったら…笑さんったら…
お顔テシテシ終了後、即、コードに再突進したのだ。
そして当然、また同じ事態に…。

…笑さん?
今さっきの「キャー!」もう忘れちゃったですか?
へ?
嫌な事は忘れるに限る、ですか?



もっとたくさん塗りまくって
臭いをプンプンにしたら効果が出るのかもしれない。
けれど
いつもいるこの部屋に不愉快な臭いが充満しているのでは
あまりにも笑さんが可哀想…。


そしてお世話係は
コードについた唐辛子エキスを拭き取り…
今までのようにクラッシックに
「コラァーーー!」と叱る作戦に戻ったのであったとさ。






只今叱られ中(^^;)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。