Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑さんは、困っていた。

大好きなD●Cの箱が来たのを見て
「きゃっほ~い♪」と飛び込んだのは良いけれど
その箱は…
いつもの半分の大きさしかなかったのだ。



んむむ…。





笑さんは、頑張った。
あーでもない、こーでもないと
一生懸命に工夫した。
けれど
悲しいかな、どうにもならない。


しばらくの後
キーッ!とばかりに箱の底を破壊しようとし
それも出来ないとわかると
今度はお世話係を睨みつけ…。

「なんでやねん」と思いながらも
とりあえず謝り倒したお世話係なのであった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。