Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.09 中年の星
実は。
梵は現在「鼻チュー」の特訓中。

最終的には
そーっと近付いて、ちょん♪
…が出来るようになればと頑張っている。
けれど道は遠そうで
今の状態はズンズン近付いて来てドスーン!

その上
ものすごい勢いでフガフガフガーッと
ヒトの鼻の匂いを嗅ぎ続けるので
お世話係、悶絶。

何故悶絶なのかと言うと
実は…
梵のお口は、とてもクサイのだ。
「フガフガフガーッ」と共にやってくる
それはそれは強烈なにほひ…(^_^;)

タースーケーテー。


それでも懲りずに特訓を続けるお世話係。

先日も
母の目の前で「ほれ、鼻チュー♪」とやっていた。

例によってのにほひに思わず
「くっさーーーー」と呟いた。

すると
母、すかさず
「仕方ないのよっ
 梵ちゃんは中年のオッサンなんだからっ!」

…そ・それはそうだけれど…。

そして更に。
何を思ったか
「梵ちゃんは、中年の星なんだあー!」

…はい?
星?
中年の、星?

母よ。
どういう発想をすれば
お口のクサイのが中年の星になるのだ…。

母自身はそのフレーズが気に入ったらしく
「中年の星♪中年の星♪」とご機嫌だ。
ああ、このヒト、どこまで行ってしまうのだろう。
不安。



えーと。

そういうワケで
梵は「中年の星」という事になったらしいので
どぞ、よろしく(^_^;)




変なシルエットの「中年の星」。

120309.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。