Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.04 お外デビュー
朝、定刻にモリモリのやわらか気味運光さま。

…という事は
閉塞の可能性はほぼないはずだ。
けれど
どこをどう探してもカーペットの残骸は見つからず…。

うーん。
一体ドコに消えたのだ、あの大きな切れ端は。
更に要観察。

笑さんはいつものようにカッ飛びモードなので
取り敢えずはホッとしているのだけれど。





さて
今日はもう一度、お散歩の練習に励んでみた。
この前はハーネスを着けるだけで精一杯、という感じだったけれど
今日はなかなかの落ち着きぶりだ。

何と言っても
ハーネスを着けた途端の前転が
エンドレスではなくなったのだから(笑)。

しかも
今日はリードを繋ぐところまでこぎつけた。
そして
まがりなりにも、お世話係を従えて廊下をトコトコ。
途中で何度もコロリン!してしまうのだけれど
それでも立派に「お散歩な雰囲気」だ(^^;)





修行中でち。






しばらく練習した後
せっかくなので、このまま外に出てみる事にした。

いきなり地面を歩くのは驚くだろうから
お世話係の肩(←笑さん的定位置なのだ・笑)にひょいっと乗せ
いざ、玄関の外へ。


笑さん
お世話係の肩にガッツリとしがみつく(笑)。
ちょっと怖いのかな、と心配したけれど
そのわりには身体を乗り出してあっちこっちをキョロキョロキョロ、
小さなお鼻をフンフンフン。
…けれど心臓はドキドキドキ(笑)。

こうして
ほんの僅かな時間だったけれど
笑さんは無事にお外デビューを果たしたのであった。



玄関に入ってハーネスを外すと
笑さんは「キュルルル~!」と言って
まっしぐらに階段を上がって定位置に避難。

そしてその後
ウンともスンとも言わずに眠りこけ続けたのであった。
何と三時間近くも…。

…あらら。
そんなに緊張しちゃったですか(^^;)



笑さん
大胆なのか繊細なのか良くわからないお猫さま、である。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。