Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.30 ご飯のチカラ
…忙しい。
どうしてこんなに忙しいのかと悲しくなる程、忙しい。

…と
ヘロヘロとカウチに座り込んでいた昨夜19:28。
またしてもグラグラグラ!
震源は近いけれど危険な程大きくはなさそうだ、
そう思ったお世話係はそのままボケー。
けれど
しばらくしたら第二波がやってきた。

ズズン!

あ、こりゃイカンかも。
そう思った瞬間には
もう笑さんはベッド下に緊急避難済。

…笑さん。
アナタは間違いなく、ねーちゃんよりも生き残る(^_^;)


揺れが収まった後
階下の梵に声をかけてみる。
「お~い、ぼんぼーん、ダイジョブ~?」

すると
下からは何やらドカンドカンという音がするではないか。
てっきり梵がパニックになって
入り口の引き戸にでも激突しているのかと思い
急いで階段を降りて行くと…。

直後
梵のご飯のお茶碗を持った母がやって来た。

「は~い、梵ちゃん、お待ちどーさま~♪」

何の事はない。
梵は…
ただ、ご飯が待ちきれなくて体当たりしていただけだったのだ。


…そうかそうか、良かった。
ご飯の待ち遠しさに比べたら
あんな揺れ、どうってコトなかったのだな(^_^;)

梵。
アナタも間違いなく、ねーちゃんよりも生き残る!




ご飯ご飯ご飯~~~っ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。