Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広縁でご機嫌さんで遊んでいた午後五時頃。
それまでショボショボだった雨が
いきなり、凄い勢いで叩きつけるように降ってきた。
バラバラバラ…という音も聞こえたので
もしかしたら雹でも降っていたのかもしれない。


笑さん、びっくりして固まった。
けれど次の瞬間には
すでに閉めてあったカーテンとガラス戸の間に一目散に駆けつけて
それはそれは熱心にお外見をし始めた。

…しっぽがせわしなくパタパタパタ(笑)

そうかそうか。
笑さんにとっては
こんな荒れたお天気も初めての事なのだなあ。
本当に何でも…初めてなのだなあ…。

ひょこっとカーテンからお顔を出して振り返り
すぐにまたじーっとお外見、を繰り返す笑さん。
長い、それにしても長過ぎる。

…と思っていたら。

笑さん
いきなりガラス戸に向かって攻撃を始めた。
ジャンプ、ジャンプ、カシカシカシ~ッ!

こ、これこれ笑さん。
そこに向かって腹をたてても、どうにもなりませんってば(^^;)
あ、やめてくださいよう、
カーテンまでバリバリするのは~。

…聞く耳なんて持っちゃあイナイ…。

バリバリ、カシカシ、どっすーん!
ガジガジ、ゴッチン、どっすーん!
Oh My GOD…。


散々ガラス戸とカーテンに喧嘩を売った後
笑さんはダダダダ~っ!と走って来て
コタツにいたお世話係の膝にボンッ!と飛び込んだ。

けれど
そのお顔はいかにも「納得いかないでち!」



いや、あの、その…
納得いかないと言われましても…
そんなお顔をされても…
ねーちゃん、とっても困るのでございます(T_T)






「ムーーーッ」でち!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。